巨人に行きたい、金足農・吉田輝星投手が秋田に帰還

吉田輝星, 金足農

甲子園準優勝から一夜明け、金足農ナインが秋田に戻った。吉田輝星投手は記者からの質問の流れで、巨人に行きたいと答えた。

巨人逆指名!?

この日は秋田に戻り、秋田空港では1400人の熱烈な出迎えを受け、優勝の報告などいろいろなイベントをこなした。そして記者とのやり取りが行われ進路についてあらためて尋ねられると、「いずれプロでやりたいとは思うけど、今は全く考えていません」と話した。

しかし、好きな球団を問われると「巨人が好きです」と即答し、「巨人に行きたいですか」という質問に「はい、行きたいです」と答えた。

久々の感じがする。今は高校生はドラフト前に希望球団を口にすることは禁止されているが、以前は希望球団を口にする選手も多く、松坂大輔投手も、在京セリーグの志望を口にしていた。その時、多く出ていたのは巨人の名前だった。吉田投手は逆指名というのではなく、素直に巨人でプレーしたいことを口にした。

将来はプロに行きたいと話す吉田投手、今後も進路に関する情報はたくさん出てくると思うが、しっかりと考えて決断をしてほしい。プロを志望した時、ドラフト会議では1位指名の可能性が高くなってきているが、希望球団に進むことができるか注目したい。

2018年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

「いずれプロでやりたいとは思うけど、今は全く考えていません」。そう言いながらも、好きな球団を問われると「巨人が好きです」と即答。「巨人に行きたいですか」という質問には、「はい、行きたいです」と目を輝かせた。

報告会後の取材では、注目の進路について衝撃発言も飛び出した。「(進路は)全く考えていない。いずれはプロ野球選手になって活躍したい」と話した後、「好きなチームは?」と聞かれると「巨人です」と初めて公言。さらに「巨人に行きたいか?」という問いには「はい、行きたいです」と、聖地で見せた投球同様にズバッと言い切った。

学校到着後に報道陣から好きな球団を聞かれると「巨人」と即答。続けざまに入りたいかを問われると、「行きたいです」と本音をこぼした。


PAGE TOP