投手&内野手で注目の浦和学院・金田優太選手、練習初日にスカウトが視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

最速143キロの速球を投げる投手として、また遊撃手として昨秋に高い打率を記録した浦和学院の金田優太選手に、プロのスカウトも注目している。

スポンサーリンク

スケールアップ

浦和学院の金田優太選手は、遊撃手として昨年秋の公式戦で打率.438、9打点を挙げる活躍で、チームを関東大会ベスト4に導いた。また投げても最速143キロの速球を投げる。

昨年は夏に甲子園に出場をしたが、初戦の日大山形戦で2番ショートで出場し、3回からマウンドにも立ったものの、試合は3−4で逆転負け、「甲子園はレベルが高い。」と大舞台での全国クラスのチームの相手に強さを実感した。センバツ出場が濃厚だが「試合をできるようにしたい」と、地に足をつけて相手と戦うように準備を進める。

昨年までは線が細かったが、この冬は体重を4kg増やして181cm78kgになった。「個人としては長打力がもっと必要になる」と、長打でチームを引っ張る覚悟を示している。

この浦和学院には今年の練習初日にプロのスカウトが姿を見せ、金田選手や宮城誇南投手などを視察した。投打の両輪の活躍で甲子園で勝ち上がって行きたい。

2022年センバツ出場予想と注目選手
明治神宮大会が終了し、来年の各地区のセンバツ出場枠が決定しました。出場チーム予想と注目選手の紹介をします。
2022年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

二刀流・金田、夏の悔しさ春にぶつける ー サンケイスポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント