飾磨工・岡植純平投手が12四死球で敗戦も、7球団が視察し阪神スカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

飾磨工の145キロ右腕・岡植純平投手が、社高校戦で8回5失点し3−5で敗れて夏が終わった。この試合には7球団のスカウトが視察した。

スポンサーリンク

プロを目指している

岡植純平投手は最速145キロを記録する本格派右腕投手で、初戦の試合に巨人、埼玉西武のスカウトが視察するなど注目されており、この日も阪神など7球団のスカウトが視察に訪れた。

この日は強豪の社高校戦、岡植投手は初回に2四死球から2失点すると、6回にも2つの四球から2本の二塁打で3失点、8回を投げて4安打に抑えたものの12四死球が響き、3−5で敗れた。「初回に2死から四死球が痛かったです。失点に絡んだのが四球なので悔しいです」と話した。

視察した阪神の熊野スカウトは「球に切れがあり、きょうも球速は142キロぐらい出ていた。腕の振りも良く、球種も豊富。残念だったのは、直球の制球が良くなくて四死球が多すぎたこと。結局、四死球が致命的になりましたね」と評価した。

今後について聞かれると、「今はプロを目指しているので、これからも頑張っていきたい」と話し、プロ志望届を提出する。

2022年度-高校生-兵庫県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【高校野球兵庫大会】飾磨工の145キロ右腕・岡植、敗れてプロ志望表明 7球団スカウトが熱い視線:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇13日 全国高校野球選手権兵庫大会2回戦 飾磨工3―5社(高砂球場) プロ注目の右腕、飾磨(しかま)工の岡植純平投手(3年)は昨秋の...
【兵庫】プロ注目最速145キロ右腕の飾磨工・岡植純平5失点敗退 「最後までやりきれた」次の目標はプロ
 飾磨工のプロ注目の最速145キロ右腕、岡植純平(3年)は先発して8回4安打5失点の粘投もチームを勝利に導けなかった。最後までマウンドを守り切り171球の熱投を見せたが、昨秋の兵庫王者に跳ね返された。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント