誉のイヒネイツア選手が12球団22人スカウトの前でホームラン、「愛知で一番の野手」と評価

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

誉高校で大型遊撃手として注目されているイヒネイツア選手が夏初戦を戦い、12球団22人のスカウトが視察に訪れた。

スポンサーリンク

12球団視察

この日は強豪の中部大第一との初戦となったが、4−4で迎えた8回、1アウト1、3塁の場面でイヒネイツア選手が打席に立つと、2球目のストレートを完璧に捉え、打球はライトスタンドに消えた。特大の3ランホームランに「打った時にいくかなとは思っていた。チームの勝利に直結してくれてよかったです」と話した。

イヒネ選手は184cm83kgの大型内野手で、抜群の身体能力があり、50m6.2秒の俊足と遠投100mを超える肩が注目されている。この日は巨人の水野スカウト部長、東京ヤクルトの小川GM、北海道日本ハムの吉村球団本部長など、各球団の幹部クラスを含めて12球団22人のスカウトが視察に訪れた。

その中で、

広島・松本スカウト:「脚も肩もあってバッティングも柔らかい。大型ショートとして鍛えたら面白い」

中日・清水スカウト:「身体能力が高くて楽しみな存在。今年の愛知で一番の野手ではないか」

阪神・筒井スカウト:「見るたびに成長する。伸びしろが楽しみ」

と高い評価を受けた。

イヒネ選手のホームランが決勝点となり、7−6で中部大第一に勝利した。「高校からプロ」を目指しているが、「負けたら終わりのハラハラする展開。いいチームといい緊張感で戦えて今までで一番楽しい試合だった」と話し、これからの試合も「油断できる相手はひとつもない」と集中しながら勝ち上がっていく姿勢を見せた。

夏の高校野球・愛知大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球・愛知大会は昨年ほど豪華ではないものの、今年、来年のドラフト会議で注目されそうな投手・野手がいる。ドラフト注目度はA
2022年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
12球団スカウト22人の前で決勝3ラン プロ注目遊撃手イヒネの快打で愛知・誉が初戦突破【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇13日 全国高校野球選手権愛知大会2回戦 誉7―6中部大第一(小牧市民) 誉が初戦を突破した。プロ注目のイヒネ・イツア遊撃手(3年)...
誉のナイジェリア人スラッガーの決勝アーチにスカウト「身体能力が非常に高い」評価急上昇/愛知 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
ナイジェリア人の両親を持つ誉のイヒネ・イツア内野手(3年)にNPBスカウトが殺到した。俊足強肩が光る右投げ左打ちの遊撃手で、今夏はスカウトの間で評価が急上昇し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント