花巻東・佐々木麟太郎選手の特大ファウルに9球団10人スカウトも驚愕

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

花巻東vs花巻農の試合では、高校通算73本塁打を放っていて来年のドラフトの超目玉として注目される佐々木麟太郎選手が出場し、ファウルで9球団10人のスカウトを驚かせた。

スポンサーリンク

推定飛距離130m、155m?

この日、佐々木麟太郎選手は3打数ノーヒット1四球と結果は出せなかった。しかし3回、129キロのインコースのストレートを振り抜いた打球は、ライトポールから外側に外れたものの、打球は場外の駐車場に落下した。サンケイスポーツによると推定飛距離は約130m、落下視点をより詳細に調べたスポーツニッポンによると、155.5mだという。

この日は今年のドラフト候補の田代旭選手や宮澤圭汰選手などの視察に来ていたと見られる9球団10人のスカウトも、

広島・近藤スカウト:「パワーは高校生トップクラス」

阪神・葛西スカウト:「やっぱり振る力はすごいね。当たったら飛んでいく」

と評価した。

結果が出なくてもスカウト陣を驚愕させる佐々木選手、また一つ伝説を作った。

2023年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
花巻東・佐々木麟太郎、155・5メートル飛ばした 3の0もやっぱり怪物!超特大ファウル - スポニチ Sponichi Annex 野球
 第104回全国高校野球選手権(8月6日から17日間、甲子園)の出場を懸けた地方大会は13日、各地で221試合が行われた。岩手大会では、初戦を迎えた花巻東が花巻農に7―0の7回コールドで快勝発進。注目のスラッガー・佐々木麟太郎内野手(2年)は3打数無安打、1四球に終わったものの、3回に右翼場外へ飛距離155・5メートル...
花巻東・佐々木麟太郎、夏初戦は無安打 場外に運ぶ特大ファウルに阪神スカウト「やっぱり振る力はすごい」/岩手大会
第104回全国高校野球選手権大会岩手大会(13日、花巻東7-0花巻農、岩手県営野球場)雨が降る中で始まった夏の初戦。チームは快勝したが、花巻東2年生の怪物スラッ…
花巻東・佐々木麟太郎 3の0も特大ファウルで存在感 阪神スカウト「振る力すごい」/デイリースポーツ online
 「高校野球岩手大会・2回戦、花巻東7-0花巻農」(13日、岩手県営野球場) 岩手大会では佐々木麟太郎内野手(2年)を擁する花巻東が初戦を快勝。高校通算73本塁打を誇るスラッガーは3打数無安打、1四球だった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント