慶応高・清原勝児選手が場外弾、1週間で3本塁打の高校通算11号

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

センバツに出場する慶応高がこの日、明石商と大会前最後となる練習試合を行い、清原勝児選手が場外に飛び出す特大のホームランを放った。

スポンサーリンク

センバツへ

5番サードで出場した清原勝児選手は、2回の第1打席で左投手のインコースのストレートを完璧に捉えると、打球は両翼100mのグラウンドの更に後方に設置された高さ約25mのネットも越えた。「一球で仕留めることができた。ドンピシャで当たって、いい感覚でした」と振り返ると、「冬を越えて、スイング力が上がっている」と話した。

清原選手は昨年までは高校通算8本塁打だったが、今年に入って練習試合7試合で3本塁打を放っており、オフに振り込みを行ったことでスイングスピードがアップし、ホームランの量産につながっている。また5番打者としてここまで23打数8安打を記録、好調でセンバツへ入る事になる。

父が清原和博氏ということで注目され続けているが、センバツでホームランを放ち、清原勝児選手としてスラッガーとして注目される選手になってゆきたい。

【2023センバツ】慶応義塾高の注目選手
センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は慶応義塾高。
2024年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【センバツ】清原和博氏次男・勝児が第1打席で場外本塁打!慶応が明石商と大会前最後の練習試合 - センバツ : 日刊スポーツ
センバツに出場する慶応(神奈川)が明石商(兵庫)と大会前最後の練習試合を行った。0-2の2回、「5番三塁」でスタメン出場した清原和博氏(55)の次男、勝児内野… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
慶応・清原 場外弾でセンバツ準備OK「この自信を生かしたい」 18日開幕へ明石商と大会前最後の実戦 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 18日に甲子園球場で開幕する第95回選抜高校野球大会に出場する慶応(神奈川)は16日、明石市内で大会前最後の練習試合を明石商(兵庫)と実施。西武、巨人などで活躍した清原和博氏(55)の次男・勝児内野手(2年)は「5番・三塁」で出場し、高校通算11号となる場外弾を放った。父がPL学園(大阪)時代に歴代最多13本塁打を放...
慶応・清原勝児、推定125メートル場外弾 今日17日センバツ開会式リハ「やっと来た」 : スポーツ報知
 第95回記念センバツ高校野球大会(18日から甲子園)に出場する慶応(神奈川)が16日、明石商(兵庫)と同校グラウンドで練習試合を行い、西武、巨人などで活躍した清原和博氏(55)の次男・勝児内野手(2
慶応・清原勝児、練習試合で場外弾 直近4試合で3本塁打と絶好調
第95回選抜高校野球大会(18日から14日間、甲子園)に出場する慶応(神奈川)の清原勝児内野手(新2年)が16日、兵庫・明石市の明石商高で行った同校との練習試合…
慶応・清原勝児 センバツ前最後の練習試合で推定125mの場外弾「どんぴしゃで当たった」/デイリースポーツ online
「練習試合・明石商2-9慶応」(16日、明石商グラウンド) 慶応が快勝した。西武、巨人などで活躍した清原和博氏(55)の次男・勝児内野手(2年)は「5番・三塁」で先発出場し3打数1安打1打点。センバツ前最後の練習試合で高校通算11号となるソ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント