三菱自動車倉敷オーシャンズの154キロ右腕・廣畑敦也投手に、12球団74人スカウト視察「上位候補に入る」

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

社会人野球日本選手権は、三菱自動車倉敷オーシャンズが登場し、今年のドラフト1位候補で154キロの速球を投げる廣畑敦也投手の登板に、12球団74人のスカウトが大集結した。巨人は13人、阪神は10人態勢で視察した。

スポンサーリンク

151キロ

この日はあいにくの天候で、いつもは四死球も少ない廣畑敦也投手だが、序盤から四球を与えるなど本調子ではなかった。それでもカットボール、スプリットなどの変化球をうまく使って打たせて取り、6回まで2安打無失点に抑えた。

7回に1点を失って同点に追いつかれ、8回も1アウト1,2塁のピンチとなったが、ここでこの日最速の151キロを記録した。しかしその後、フライに打ち取った打球が内野と外野の間に落ち、決勝となる2点タイムリー2ベースとなった。7回2/3を投げて7安打3失点だった。

しかし、この日は12球団74人ものスカウトが大集結したが、絶賛のコメントが相次いだ。

巨人・榑松アマスカウト統括:「非常にタフな投手。馬力があります。悪天候の中でも、しっかり試合をつくれる。ゲームメイクする能力がある。12人に入る可能性は十分ある」

巨人・水野スカウト部参与:「先発、リリーフどちらでもいけるタイプ」

阪神・山本スカウト:「足場が悪いのに制球ができていた。回転数が多い、質のいい真っすぐに魅力を感じる。評価は変わらない。上位候補に入ってくる」

東京ヤクルト・小川GM:「カットボール、スライダー、フォークをうまく投げ切れている。立ち上がりは四球を出していたが、すぐに制球を修正した。ゲームメイクができる、いい投手。スピードに頼る投手ではない」

東京ヤクルト・橿渕スカウト:「天候が悪い中でもゲームをつくった。新たな一面を見せた。」

中日・米村アマスカウトチーフ:「投球が大人になった。今まで目いっぱい速い球を投げるだけだったから好不調の波が大きかった。球は速いけど今日はバラついているというのがなくなってきた。走者がいなくてもセットポジションから八分くらいの力で、カットボールなどでカウントを取ることも心掛けている。フォークというよりもスプリットだろうか、落ちる球もある。雨で球が滑るなか、しっかりと投げられている点もプラスの評価になる上位候補は間違いない。今のところ即戦力評価の投手が少ないなか、広畑は即戦力に近い評価じゃないかな。外れを含めて12人に入ってくる」

広島・白武スカウト部長:「カットボール、フォークなど決め球の制球がいい。投げっぷりもいい。ショートリリーフが向いている。上位で来るんじゃないか」

東北楽天・後関スカウト部長:「投げるスタミナがある。先発に限らず、いろんな起用法が考えられるタイプ。体が強く、投げっぷりがいい」

福岡ソフトバンク・永井スカウト部長:「直球に力があり、カットボールがいいという印象。馬力型の投手。上位の評価になるんじゃないか」

千葉ロッテ・永野スカウト部長:「対応力があります。どの球種でもカウントが取れる。パワーもある」

巨人は水野参与、榑松統括など13人、阪神は10人態勢で視察し、今年のドラフト候補で、即戦力NO.1の投手を視察した。

ドラフト会議では、即戦力投手の獲得を目指す球団や、今年、投手に困った球団を中心に、ハズレ1位指名か単独1位指名の可能性が高いと見られる。

2021年度-社会人投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。

巨人・榑松(くれまつ)アマスカウト統括「悪天候の中でも、しっかり試合をつくれる。ゲームメイクする能力がある。(ドラフト1位候補の)12人に入る可能性は十分ある」

 阪神・山本スカウト「(雨で)足場が悪いのに制球ができていた。回転数が多い、質のいい真っすぐに魅力を感じる。上位という評価は変わらない」

 ヤクルト・小川GM「カットボール、スライダー、フォークをうまく投げ切れている。立ち上がりは四球を出していたが、すぐに制球を修正した。ゲームメイクができる、いい投手。スピードに頼る投手ではない」

阪神・山本宣史スカウトは「足場が悪いのにコントロールできている。評価は変わらない。上位候補に入ってくる」と高評価。ロッテ・永野吉成スカウト部長も「どの球種でもカウントが取れる。パワーもある」と能力の高さを強調した。(中澤 智晴)

 ▼楽天後関昌彦スカウト部長 安定しているし、投げるスタミナもある。先発に限らず、いろんな起用法が考えられるタイプ。

 それでも、集まった12球団、約70人のスカウトらの評価は変わらなかった。10人体制で視察した阪神の山本スカウトは「足場が悪い中でもきっちりコントロールできていたし、これだけ投げられたら上位候補に変わりない」と評価。巨人・水野スカウト部参与も「先発、リリーフどちらでもいけるタイプ」と太鼓判を押した。

ネット裏には12球団のスカウトが集結。視察した中日の米村明アマスカウトチーフは「投球が大人になった。今まで目いっぱい速い球を投げるだけだったから好不調の波が大きかった。球は速いけどきょうは(制球が)バラついている、というのがなくなってきた。走者がいなくてもセットポジションから八分くらいの力で、カットボールなどでカウントを取ることも心掛けている。フォークというよりもスプリットだろうか、落ちる球もある。雨で球が滑るなか、しっかりと投げられている点もプラスの評価になる上位候補は間違いない。今のところ即戦力評価の投手が少ないなか、広畑は即戦力に近い評価じゃないかな」と高評価を口にした。

70人以上の12球団スカウトが大挙してネット裏で視察する前で、完成度の高さを示した。

▽巨人榑松スカウト統括 非常にタフな投手。馬力があります。今日みたいな投球もできる。天候条件が悪いなかで制球力も示した。素晴らしい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント