上田大河

大学野球ドラフトニュース

大阪商業大の新入部選手(2020)

大阪商業大は2020年度の新入部員25名を紹介します。
高校野球ドラフトニュース

2019甲子園に届かなかった注目投手たち

2019年の夏の甲子園に出場する49校が決定した。しかし、多くの高校は地方大会で敗れ、3年生は野球部を引退をしていった。その最後の夏に甲子園に出場できなかった注目選手を紹介します。まずは投手編。
高校野球ドラフトニュース

大商大高の148キロ右腕・上田大河投手が3ラン被弾で涙、大学進学へ

大阪NO.1投手と期待されていた大商大高の148キロ右腕・上田大河投手が、大商大堺戦で3ランホームランを浴びて夏が終わった。卒業後は大学進学を表明し、大商大への進学が予想される。
高校野球ドラフトニュース

大商大高の148キロ右腕・上田大河投手が9回11K

大商大高校の上田大河投手が、強豪の興国を9回5安打11奪三振で1失点に抑え、初戦を突破した。
高校野球ドラフトニュース

日刊スポーツ夏の高校野球特集は今日は近畿の注目選手、和歌山東・落合秀市投手など四天王級がそろう

日刊スポーツが連載する、夏の高校野球の各地区の注目選手。この日は近畿の注目選手が紹介されている。
高校野球ドラフトニュース

夏の高校野球・大阪大会の展望(2019)と注目選手:ドラフト注目度B

夏の高校野球・大阪大会が7月6日に開幕する。148キロ右腕はさらに評価を高めるかもしれず、2年生にも楽しみな選手が多いが、昨年ほど注目された選手はおらず、地区のドラフト的注目度はB。
高校野球ドラフトニュース

大阪大会の組み合わせが決定、大商大高・上田大河投手は148キロ

大阪大会の組み合わせが決定、スポーツ紙各紙で紹介されている展望に紹介された選手をまとめます。
高校野球ドラフトニュース

関西の注目右腕、和歌山東・落合秀市投手と大商大高・上田大河投手に注目

近畿の高校生では、和歌山東の147キロ右腕・落合秀市投手と、大商大高の148キロ右腕・上田大河投手が注目されている。夏に向けてさらに大勢のスカウトが集まりそうだ。
高校野球ドラフトニュース

上野響平選手2安打も京都国際が敗退、大商大高・上田大河投手は144キロ

春季高校野球近畿大会は、神戸国際大付が京都国際に9-5で勝利した。プロ注目の上野響平選手は4打数2安打、阪神など5球団のスカウトが視察をしている。