岐阜経済大の152キロ右腕・浜口雄大投手がJR四国に

濱口雄大, 岐阜経済大

岐阜経済大で最速152キロを記録し、大学野球選手権でも注目された濱口雄大投手が、JR四国に進むことが決定した。2年後のプロ入りを目指す。

この日も150キロ記録

濱口雄大投手は177cm80kgの右腕投手で最速152キロを記録し、大学野球選手権ではドラフト候補投手の一人として注目された。東海大北海道戦でも140キロ後半の力のある球を投げ込み2回無失点に抑える投球を見せていた。

この日は岐阜学生リーグの岐阜聖徳学園大戦に先発すると最速は150キロを記録、大学野球で最長となる8回を投げて3失点に抑えたが試合は2-3で敗れた。

濱口投手はJR四国でプレーすることが決まっており、「2年後のプロ入りを目指したい」と話した。

力のある投手だが、まだまだ投球事に好不調の波がある。JR四国で経験を積んでゆき、都市対抗で力のある球を見せれば2年後に再び注目される投手になるだろう。期待したい。

2017年度-東海地区大学リーグのドラフト候補リスト
2017年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト


PAGE TOP