天理大が大学野球選手権に出場決定!プロ注目の友杉篤輝選手が4安打、10盗塁も達成

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

阪神大学リーグは、天理大が関西国際大と2−2で規定により引き分け、3季連続となるリーグ優勝を決めた。大学野球選手権に出場する。

スポンサーリンク

友杉選手が4安打

この日は、引き分けでも天理大の優勝が決まる試合だったが、2−2の9回表に試合時間が2時間40分を超えており、規定により延長戦に入らないことが確定し、この時点で優勝が決まった。

この試合では、プロ注目遊撃手の友杉篤輝選手が活躍した。初回に先制のタイムリー3ベースヒットを打つと、5回にはライトへ2ベースヒット、7回にやショートへ内野安打、9回にはセンター前ヒットと5打数4安打を記録した。

友杉選手は昨年の大学野球選手権で、2試合で8安打を記録し注目された。秋季リーグ戦でも打率.442を記録しベストナインにも選ばれていたが、その後の関西ちく大学野球選手権で左足腓骨を骨折し、1月末に練習を再開するまで松葉杖をついていた。プロ入りを目指す中で大きな怪我だったが、それでも諦めることなく、春は10盗塁することを目標にし、この日、9試合目で10盗塁を記録した。

「やはりプロに行くのが一番の目標なんで」と話す友杉選手、目標に向かって、昨年に続いて全国の舞台でヒットを量産し、ショートとしての素晴らしいプレーを見せたい。

2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-阪神大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
大学野球選手権(2022)の出場決定速報
大学野球選手権大会(6月6日~12日)に出場するチームと、主な注目選手を簡単にまとめます。
天理大が3季連続の優勝 引き分けで決定 プロ注目の友杉が4安打「ホッとしました」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 天理大が3季連続優勝を決めた。試合後、マウンド付近で記念撮影を終えると、ベンチ前でナインが藤原忠理監督を胴上げした。

プロ注目の友杉篤輝遊撃手(4年=立正大淞南)は初回の先制適時三塁打を皮切りに、5回は右翼二塁打、7回に遊撃内や安打、9回は中前打と5打数4安打と活躍。「優勝が決まって正直ホッとしました。4安打はいいところに飛んでくれた打球もあったので…」と振り返った。

【阪神大学】天理大3季連続22回目のV プロ注目の友杉篤輝が4安打で大暴れ - アマ野球 : 日刊スポーツ
天理大が、阪神大学リーグ3季連続22回目の優勝を決めた。ほっともっとフィールド神戸での関西国際大戦は2ー2で9回規定により引き分け。これで2位の関西国際大が8… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【大学野球】天理大が2年連続の全日本大学選手権出場 プロ注目の友杉篤輝が先制打含む4安打で3季連続Vに花
 天理大が規定により関西国際大と引き分け、3季連続22度目の優勝を飾った。2年連続8度目の全日本大学野球選手権(6月6~12日・神宮、東京D=報知新聞社後援)出場を決めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント