白鴎大・曽谷龍平投手が3回6奪三振完全投球、埼玉西武などが視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

大学NO.1左腕でドラフト1位指名が予想される白鴎大の曽谷龍平投手が、関東学園大戦に7回から連投のマウンドに登板すると、3回をパーフェクト6奪三振の投球で圧倒した。

スポンサーリンク

148キロ

曽谷龍平投手の持ち味は球のキレにあり、この日も最速148キロだがキレの良い球で6つの三振を奪った。「思い通りのピッチングができました。」と話した。この日は埼玉西武などのスカウトが視察をした。

これでリーグ2位が確定し、明治神宮大会出場のための関東地区選手権大会に出場が決まった。「2位ですが神宮切符をつかめるように戦いたい」と話した。

左腕投手の補強を目指す阪神や中日、埼玉西武などを中心にドラフト1位指名で競合の可能性もある。

2022年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
白鷗大・曽谷が2位確定の完全救援締め「思い通りのピッチングができました」【関甲新・秋季L】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇9日 関甲新学生野球1部秋季リーグ戦 白鷗大4―0関東学園大(栃木県小山市・白鷗大グラウンド) 白鷗大が関東学園大を破り、リーグ2位...

最速148キロながら切れのいい直球を軸に6三振を奪い「思い通りのピッチングができました。2位ですが(関東大会で)神宮切符をつかめるように戦いたい」と誓った。ドラフト前最後の公式戦登板を西武などのスカウトが最終チェックした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント