日本ハムのドラフト1位・達孝太投手が契約金1億円、年俸1000万円で仮契約

2021年ドラフトニュース 北海道日本ハムドラフトニュース

新庄監督の就任で注目の集まる北海道日本ハム、その1年目のドラフト1位入団選手となる達孝太投手が、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

新庄監督が会見で

達孝太投手は194cm88kgの大型右腕で、140キロ後半の速球を投げる。フォームのバランスもよく、安定感も見せる投手として今年のドラフト戦線では高校BIG3の次に来る存在として注目、ドラフト会議当日は北海道日本ハムに単独1位指名され、小園投手、風間投手、森木投手と共に1位指名投手となった。

この日、北海道日本ハムと仮契約を交わした。先日行われた新庄監督の就任会見では、「ドラフト1位の子が開幕で投げているかもしれない」と話したが、達投手は「投げさせてもらえるなら投げたい」と呼応した。

それでも、しっかりと自分の立ち位置を見ている。「投げさせてもらえるのであれば投げてみたいという気持ちはありますけど、まずはしっかり体をつくっていきたい」と話し、特に自らが持つフォークボールやカットボールについて、「遅いと空振りが取れない」と話し、球速をアップすることを目指す。

達投手はドラフト指名前から、メジャー入りを目指すことを公言している。メジャーで4番を打った新庄監督の元で、小さくならずに更に大きくなって、大谷翔平投手のような投球ができるようにしたい。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

もちろん、現状の力では1軍で通用しないことも理解している。持ち球のフォークやカットボールを「遅いと空振りが取れない」と、先輩となる上沢やオリックス・山本の握りを参考に球速アップに取り組んでいる。上沢については「入ってすぐ聞きに行きたい」と弟子入りも志願した。

【日本ハム】ドラフト1位の天理高・達孝太、新庄監督風パフォーマンスは「やれと言われたらやる」仮契約 
 日本ハムからドラフト1位で指名された天理高(奈良)の達(たつ)孝太投手(17)が6日、大阪市内のホテルで仮契約を結んだ。新庄新監督が就任し、指揮官が得意としたパフォーマンスについては「やれと言われた
日本ハム・ドラ1達 新庄色に染まります「魅力的な監督」/デイリースポーツ online
 日本ハムからドラフト1位指名を受けた達孝太投手(17)=天理=が6日、大阪市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。(金額はいずれも推定)。来季から指揮を執る新庄剛志ビッグボス(49)の色に染まり、一流を目指す決意を示した。 “新庄劇場”出演に立候補した。就任会見時にビッグボスは「...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント