清宮選手、進路について「大学かプロかまだ決めてない」

清宮幸太郎, 早稲田実

カナダでU18W杯を戦う清宮幸太郎選手はこの日、カナダ国営放送のインタビューを受け、「次のステップ、将来はどうしますか?」と直球で質問を受けた。

大学かプロか

日本のメディアもプロ球団のスカウトも聞きたい質問だったが、これに対し清宮選手は、「あー、」と考えた後、「まだ決めていないです。大学に行くか、プロに行くか。まだ決めていないです」と答えた。スポーツニッポンによると、「プロに行くか」という時に声が小さくなったという。

清宮選手の進路については、早稲田大、プロ野球、またはアメリカの大学、そしてMLBという選択肢があるというが、英語も非常に堪能になっているという話もある。また日本のプロのスカウト陣も、本当に情報が無いと嘆くなどその進路が非常に注目されている。

U18W杯の戦いが終わって帰国後、1日または2日の間に家族や監督などと最後の相談をし、斎藤佑樹投手のように記者会見を開く事になりそうだ。その発表によって今年のドラフトは大きく動くことになるのは間違いない。

2017年度-特Aランクのドラフト候補リスト

さらに進路を問われ苦笑い。「まだ決めていないです。大学に行くか、(声が小さくなり)プロに行くか…。まだ決めていないです」と話した。


PAGE TOP