夏の高校野球・茨城大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度B

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

夏の高校野球茨城大会、140キロ後半の速球を投げる投手や、捕手、遊撃手などにドラフト候補がおり、候補の数も少なくないため、ドラフト注目度はB。

スポンサーリンク

地区

昨秋は鹿島学園が優勝、常総学院が準優勝し、常総学院がセンバツ出場をしている。ベスト4に霞ヶ浦と藤代。今春は常総学院が優勝、常磐大高が準優勝し、水城、水戸第一がベスト4に入った。

常総学院が優勝候補筆頭で、春に接戦を演じた明秀日立や霞ヶ浦、土浦日大、藤代などの強豪校に、水城、鹿島学園、石岡第一、水戸第一、常磐大高などが追いかける。

注目選手

常総学院の大川慈英投手は、最速147キロの速球を投げる投手で、リリースが良く質の良い球を投げる。一方で、まだ潜在能力として秘めているような所もあり、成長の余地があると思われる。145キロ右腕の秋本璃空投手は、力も十分発揮出来ており、エースとして安定感ある投球を見せてきた。しかし、更に上に行くためには何かが必要と感じる所があり、この春は成績自体は良くなかったが、何かを変えることをしているのかも知れない。

遊撃手の三輪拓未選手は、打撃・足・守備ですべてレベルの高い所にあり、プロのスカウトの評価も高い。ただし、特徴を上げる時、特出した所を挙げようとすると少し足りない所もある。この夏はその部分をアピールしたい。

水城の樫村佳歩投手は166cm67kgの右腕投手で、最速は150キロに到達した。ワインドアップからの力投型投手で、良い時は全く打てない雰囲気がある。球が高めに浮いて抑えられなくなる時にどのような投球ができるか、幅を広げてゆきたい。

土浦日大の菅野樹紀選手は、182m85kgの大型捕手。足や一発のある選手で、二塁送球もフォームの見直しや下半身の強化により1.8秒台を記録するようになった。いよいよプロも放っておけない所に来ている。

その他の選手

常総学院は伊藤琢磨選手が俊足を生かしたプレーを見せ、185cm80kgの宮原一綺選手のパンチ力が光る。捕手の田邊広大選手は安定して2秒を切る送球ができる。土浦日大は強打の2番バッター・芹沢優仁選手と2年生で4番を打つ吉次悠真選手が菅野選手の前後を固める。

明秀日立は左腕の飯田真渚斗投手が176cm77kgの左腕投手で、141キロの速球をインコース、アウトコースに制球良く投げる。130キロ後半の速球を投げる佐藤紅琉投手に、主将の永井龍樹選手も通算20本塁打を打つ。そして2年生の石川ケニー選手はスイングスピードが抜群ですでに11本塁打を放ち、投げても140キロを記録する。抜群の身体能力で、早くも来年のドラフト候補として名前が挙がる。

藤代の佐藤豪選手は、182cm80kgの大型遊撃手で、高校通算20本塁打のスラッガー。足も使える選手で、身体能力も高い。常総の三輪選手を超えるくらいのポテンシャルのある選手。常磐大高の木村泰賀選手は、172cm90kgの体格のフルスイングで、高校通算30本塁打を記録、プロのスカウトも評価をする。4番を打つ清水裕成選手の強打も注目される。

霞ヶ浦の宮崎莉汰選手は、1年時から4番を任されたスラッガーで179cm85kgの身体から放たれる打球は強烈。同じく1年時から外野手のレギュラーとして出場していた飯塚恒介選手もセンスあるプレーを見せる。またチームでは2年生の投手陣に注目が集まる。181cm82kgの渡辺夏一投手は141キロの速球を投げ、赤羽蓮投手も189cm79kgの長身から142キロを記録する。182cmの大型左腕・山田大河投手も期待が高く、すでにスカウトがチェックをしている。

水戸商の大友玲穏投手は気迫のこもる140キロの速球を投げ、打撃でも中心選手。東洋大牛久の伊藤諒弥投手は177cmの左腕投手で130キロ中盤の速球とともにカーブの良い投手。成長を期待したい。石岡第一の植村塁投手は143キロの速球と鋭く沈む変化球が武器、137キロを記録する鈴木翔太投手はエースとしてレベルの高い投球ができる。

鹿島学園の薮野哲也投手は鋭いスライダーで空振りを奪う。水戸第一の184cm右腕・石井陽向投手は139キロの速球を投げる本格派、日立北の糸賀大輔投手も130キロ後半の速球を投げ、多賀高校の神永耀生投手も170cmと上背はないが鋭いスライダーが決め球の投手。つくば秀英は、力のある山本素暖投手が春は肘痛でベンチから外れ、遠山剛史投手が背番号1、賀喜遼介投手が10でリリーフで登板した。山本投手の復活が期待される。

取手二の石垣善大選手はフルスイングからのホームランが魅力、181cmのエース・笠原晃生投手も力がある。取手一の塩月優也選手も1年時からマスクを被る実績を積んでいる選手。

下級生ではまだ実戦で全面に出てきていないが、180cm88kgで145キロの速球を記録しているという常総学院・坂本駿投手は、そろそろ登板する姿を見たい。また同じく常総の2年生の伊藤地宏投手はも中学時に屈指の左腕投手として注目されていた。

2021年度以降-高校生-茨城県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント