日大三が準決勝で敗退、プロ注目左腕・宇山翼投手は大学進学を希望

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

日大三が国学院久我山に敗れ、甲子園出場はできなかった。エース左腕の宇山翼投手は、「みんなと甲子園に行きたかった」と悔しがった。

スポンサーリンク

大学進学

西東京大会準決勝の国学院久我山戦で先発した日大三の宇山翼投手は、1点を先制した2回裏に2失点し、同点に追いついたものの4回に1点を許して2-3と勝ち越しをゆるす。6回に4点目を許して2-4となると、7回に降板した。

7回9安打4奪三振3四死球4失点という内容に、「直球が甘く入ったところを打たれてしまいました。自分の責任です」と話す。

最速136キロながら筋の良い球を投げる投手で、卒業後は大学でプレーを希望し、「この悔しさを生かせるように、胸の奥にしまいたい」と話した。

大学で成長し、4年後には大学NO.1左腕と呼ばれるような投手になってほしい。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・西東京大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球西東京大会、大型速球派左腕投手の八王子・羽田慎之介投手や、早稲田実・清宮福太郎選手など注目される選手が多く、140キロ中盤を記録する素質ある投手や1番バッターに楽しみな選手が多い。ドラフト注目度はB。

最速136キロ左腕は大学球界でのプレーを希望し「この悔しさを生かせるように、胸の奥にしまいたい」と成長を誓った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント