明秀日立の石川ケニー選手が左腕投手として復活目指す

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

明秀日立で、高校通算20本塁打の左のスラッガーとして注目される石川ケニー選手が、140キロを超す球を投げるサウスポーとしても復活を目指している。

スポンサーリンク

抜群の身体能力にプロ注目

石川選手は、高校通算20本塁打を放つ左の強打者として注目され、昨秋の関東大会では優勝を果たし、センバツでもその打撃が注目される。

また、左から最速140キロの速球を投げる投手としても期待されている。昨年の関東大会終了後に、左肘頭の疲労骨折が判明し、「今は回復してきている。」と話すが、センバツまでに投手としても投げられるようにして、「全員で日本一を目指していきたい」と話した。

打撃と左投手の二刀流で、センバツでも注目されそうだ。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
明秀学園日立の強打者・石川ケニーは投手として復活へ 昨秋に左肘の疲労骨折 兄に続くセンバツ目指す - スポニチ Sponichi Annex 野球
 昨秋の関東大会で初優勝し、センバツ出場が確実な明秀学園日立(茨城)が10日、高萩市の同校グラウンドで練習を公開した。

ハワイ・オアフ島生まれの石川ケニー主将(2年)は通算20本塁打を誇るプロ注目の左打者。最速140キロ超えの左腕としても注目を集めるも、昨秋の関東大会後に左肘頭の疲労骨折が判明した。センバツまでに投手としての復帰を目指し「今は回復してきている。全員で日本一を目指していきたい」と力を込めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント