センバツ出場、浦和学院の金田優太投手が練習試合で142キロ2回無失点

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

センバツに出場する浦和学院は、東海大菅生と練習試合を行い2−2で引き分けた。

スポンサーリンク

金田投手が142キロ

遊撃手と投手の二刀流として注目される浦和学院の金田優太選手は、7回までショートを守ると、8回からマウンドに上る。最速142キロの力のあるストレートと持ち前の制球力で、2回を1安打1奪三振無失点と、強打の東海大菅生を抑えた。

打撃でも左投手から左打席でライトオーバーの2ベースヒット、さらに右投手からライト前ヒットを記録した。それでも、「チャンスでもう1本出なかったので、そこが」と終盤のチャンスに凡退したことを反省した。

センバツでもショートとピッチャーの二刀流として注目される。

2022年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2022センバツ】浦和学院の注目選手
センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は、浦和学院の注目選手。
浦和学院、プロ注目「二刀流」の金田優太が東海大菅生との練習試合で2回無失点
第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園)に7年ぶり11度目の出場を果たす浦和学院(埼玉)は10日、東京・あきる野市で東海大菅生(東京)と練習試合を行い、2…

最速は142キロをマーク。左打ちの打撃では左投手から右越え二塁打と左犠飛、右投手から右前打を放ったものの、終盤の好機に凡退。3番打者は「チャンスでもう一本出なかったので、そこが…」と反省した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント