滝川二の2年生・坂井陽翔投手が145キロ5回1失点、9球団のスカウト視察し「直すところがない」

高校野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

来年のドラフト候補として注目される滝川二の坂井陽翔投手が登板し、5回3安打6奪三振1失点と好投した。最速は145キロを記録し、視察した9球団のスカウトも高く評価をしている。

スポンサーリンク

西勇輝の高校3年の時みたい

186cmの右腕投手で143キロの速球を投げ、来年のドラフト注目選手とされていた滝川二の坂井陽翔投手、この日は神戸第一との試合で今夏初登板をすると、145キロを記録したストレートに7種類の変化球を投げ、5回3安打6奪三振1失点と素晴らしい投球を見せた。

4回には暴投などが絡み1失点し「点数は50点」と話したが、新たに習得したシュートやツーシームも投げた。

この日は9球団のスカウトが視察をしたが、

オリックス・下山真二チーフスカウト:「まだ、体のしんができていない印象ですが、指先などの感覚が素晴らしい。手足が長いし、こういう選手がはまってくると将来的には155~6キロを投げられるようになる」

阪神・熊野スカウト:「直すところがない。西勇輝の高校3年の時みたい」

巨人・岸スカウト:「ピッチャーらしい体型でバランスが良い。去年の夏から順調に成長している」

と既に非常に高い評価を示した。

高校に入学してから球速が20キロ以上速くなり、高校の間に160キロを記録することを目標としている。ただ球の速さだけでなく、7種類の変化球を織り交ぜることができ、来年は非常に高く評価されるのではないかと思う。

夏の高校野球・兵庫大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球兵庫大会は、昨年の武庫荘総合の斉藤汰直投手や神戸国際大付の阪上翔也選手などがいたのと同じくらい注目選手が多く、ドラフト注目度はB。
2023年度-高校生のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
滝川二のプロ注目2年生右腕・坂井 プロスカウト9人の前で5回6奪三振1失点の好投 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 滝川二のプロ注目の2年生右腕・坂井陽翔が5回3安打1失点6奪三振の好投を見せ、夏初戦に勝利した。
滝川二が初戦突破 2年生エース坂井が5回1失点の好投 最速145キロをマーク/デイリースポーツ online
 「高校野球兵庫大会・2回戦、滝川二6-2神戸第一」(12日、明石トーカロ球場) 今春兵庫4強の第一シード校・滝川二が初戦を突破した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント