日本通運がオールフロンティアを止め都市対抗出場

日本通運, 北川利生, 木南了, 藤嶋宏俊

都市対抗野球南関東2次予選では第1代表決定戦が行われ、日本通運が快進撃を続けるオールフロンティアを逆転で下し、都市対抗本選出場を決めた。

4本塁打で逆転

新日鐵住金かずさマジック、Hondaを下して勝ち上がってきたオールフロンティアは3回に2点を先制し勢いを見せた。

しかし先月のJABA九州大会で優勝しこちらも勢いと安定した強さを見せる日本通運は、4回に関本選手の2ランホームランのあと、藤嶋宏俊選手が連続ホームランを放ち逆転すると、6回にはプロ注目の北川利生選手のソロホームラン、木南了選手の2ランホームランで点差を開き、7-2で快勝した。これで都市対抗本選出場を決めた。

昨年春にホームランを量産し、都市対抗本選でもホームランを放ってプロも注目している北川利生選手は、「自分のバッティングはまだできていない。しっかり準備したい」と話し、本選でアーチをかける事を誓った。

オールフロンティアは、この日第2代表決定戦進出を決めたHondaと、第2代表をかけて再び対戦する。

日本通運のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

オールフロンティアのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

プロ注目の強打者、北川のソロ本塁打などで加点した。北川は「自分のバッティングはまだできていない。しっかり準備したい」と本戦を見据えた。


PAGE TOP