TDK、小木田敦也投手が8回1失点、154キロ右腕・鈴木大貴が1回無失点、5球団視察

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

都市対抗東北2次予選では、TDKが日本製紙石巻と対戦し、小木田敦也投手が8回1失点、154キロ右腕の鈴木大貴投手が1回無失点に抑えて勝利した。

スポンサーリンク

5球団視察

先発した小木田敦也投手は、「走者を出しながらも、しっかり粘ることができた。最後まで投げたかった気持ちもありましたけど、粘れたことがよかった」と実力通りの投球を見せた。

また、昨年の都市対抗本戦で154キロを記録した鈴木大貴投手は、「メディアの方々にも取り上げてくれるのもありましたし、去年とは全然違う」と注目を集めている。この日は9回に登板すると、球速は144キロ止まりも1回1安打無失点に抑えた。

この日は5球団が視察に訪れたが、鈴木投手は「僕の調子が年中通して調子が悪いので、スタッフの方とも今年はないかなと話しています」と話す。それでも、「プロはこの年までやっているので目標ではあります。でも、まずは2次予選に集中したいと思います」と話した。

2021年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。

9回からは今秋ドラフト候補の154キロ右腕の鈴木大貴投手(24)=流通経大出=が1安打無失点。「初めてのマウンドだったので、思い切りいこうと思った」。最速は144キロにとどまったが、まずまずの試運転。5球団のスカウトの前でアピールした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント