慶応義塾大, 岩見雅紀

No Image
慶応大の岩見雅紀選手は、この日の法大戦で2打席連続の推定125m弾を放った。試合後には、プロ入りについて、指名が無ければ野球を辞める覚悟を示した。

加藤拓也, 慶応義塾大

No Image
慶応大の加藤拓也投手が、法政大3回戦に先発し、9回を3安打8奪三振1失点に抑え、23勝目を挙げた。

加藤拓也, 慶応義塾大

No Image
慶応大のドラフト上位候補・加藤拓也投手は、9回途中まで投げたものの5失点で敗れた。この日は8球団のスカウトが視察をした。

JFE西日本, 藤本知輝, 慶応義塾大

No Image
 慶応義塾大で谷田成吾、横尾俊建とともにクリーンナップを打った藤本知輝選手が、2年後のプロ入りを誓った。

有原航平, 加藤拓也, 早稲田大, 慶応義塾大

No Image
 東京六大学の早慶戦1回戦は、慶應義塾大が逆転で制した。早稲田大・有原航平投手と慶応大・加藤拓也投手の防御率リーグトップ同士(1.23)の先発となったが、加藤拓也投手が1失点で完投し4勝負けなし、防御率もトップ(0.94)に躍り出た。

加藤拓也, 慶応義塾大

No Image
 東京六大学は法政大vs慶応義塾大の2回戦が行われ、慶応大2年の加藤拓也投手が4安打15奪三振で完封、最速150km/hを記録する快投を見せた。

横尾俊建, 谷田成吾, 石田健大, 沢田圭佑, 佐藤拓也, 法政大, 慶応義塾大, 立教大

No Image
 東京六大学は法政大vs慶応義塾大、立教大vs東京大の対戦が行われ、慶応大、立教大が先勝した。法政大はドラフト1位候補の石田健大投手が8回まで1失点の好投を見せたが、9回に3連打で降板するとチームも逆転サヨナラ負けを喫した。

PAGE TOP