慶応大が練習公開、丸田選手・大村選手など甲子園優勝メンバーが大学でも日本一目指す

2027年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース

慶応大が練習を公開し、新入部の丸田湊斗選手など昨夏の甲子園優勝メンバーが意気込みを見せた。

スポンサーリンク

甲子園優勝メンバー

昨夏の甲子園で優勝した慶応高のメンバーが、大学でも日本一を誓った。U18代表としても活躍をした丸田湊斗選手は、「出られるなら1年春から出たい。スタメンに名前があるだけで相手が嫌がる選手になりたい」と話し、「高校と大学で日本一になった選手はそんなにいないと思うのでもう一度目指したい」と話した。

体重も74kgから76kgと増え、既に練習に参加しており、堀井監督も「大学ジャパンと試合をした時より良くなっている。素晴らしい。頼むよ」と期待をしている。

将来について聞かれると、「自分の考えとかも変わっていくと思いますし、先のことは考えていないです。今は大学野球に全力で取り組みたい」と話した。

また、慶応高校で主将をつとめた大村昊澄捕手は、「大学でもキャプテンをやりたいと思っている。野球選手としてもベストナインや首位打者を取れるようにやっていきたい」と話した。目標は慶応大の主将を努めた福井章吾選手(トヨタ自動車)で、「福井さんは春日本一も秋は準優勝だった。自分はそこを超える」と話し、「福井さんを超えるには、同じキャプテンという立場に並ばないといけないと思っている」と主将として春・秋の日本一を目標とした。

他にもセンバツ準優勝に貢献した守備力に定評のある報徳学園の林純司選手も、「送球の良さが持ち味。しっかりアピールしていきたい」と話し、こちらは「社会人を経験してからプロを目指したいと思います」とまずは社会人野球に進むことを目標とした。

奥本翼選手は大分舞鶴から1浪して慶応大に合格した。高校時代に21世紀枠でセンバツに出場した時のエースで、昨年は浪人をしていたが、偏差値50から大幅に成績を伸ばして慶応大法学部に合格した。1年間は野球から離れていたというが、最速139キロを投げる力があり、リーグ戦での登板を誓う。

大分舞鶴からは昨年のドラフト会議で、常広羽也斗投手(青山学院大から広島ドラフト1位)が指名されており、「慶応に受かったらしいね。頑張れよ」と声をかけてもらっていたという。奥本投手は「常広さんは大分舞鶴で初のプロ。自分が2番目になれれば」と話し、4年後のプロ入りを目標とした。

神宮の杜でそれぞれが目標に向かって活躍を見せれば、リーグ戦制覇、日本一も必ずついてくる。そして4年後にそれぞれの進路がどのようになっていくのか注目したい。

慶応大が2024年入学の新入部選手を発表、丸田湊斗外野手、八木陽内野手の甲子園優勝メンバーなど21人
慶応大は2024年に野球部に入部する選手を発表した。
慶応義塾大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
慶大進学予定「プリンス」慶応・丸田湊斗「1年春から試合出たい。求められている部分早く理解」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
東京6大学リーグの慶大に進学予定の丸田湊斗外野手(3年)が9日、横浜市の同大グラウンドでの練習後に取材対応を行った。昨夏107年ぶりの甲子園Vを果たした日本一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
美白王子こと慶応・丸田湊斗が新たな誓い「大学でも日本一」 今春のリーグ戦デビュー目指す - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東京六大学野球の慶大に来年度入部予定の新1年生が9日、取材に応じた。“美白王子”こと慶応(神奈川)の丸田湊斗外野手(3年)は「出られるなら1年春から出たい。スタメンに名前があるだけで相手が嫌がる選手になりたい」と新たな誓いを立てた。
【大学野球】慶応高の昨夏甲子園Vメンバーが慶大の練習に合流 丸田湊斗「純粋に日本一に貢献したい」 : スポーツ報知
 昨夏の甲子園で107年ぶりの優勝を成し遂げた慶応(神奈川)の野球部員10人がこのほど、一貫教育校となる慶大野球部の練習に合流。9日、横浜市内の慶大グラウンドで練習が公開された。
慶大・丸田湊斗「もう一回、日本一を取りたい」 〝慶応のプリンス〟は体重4キロ増/東京六大学
昨夏の甲子園でリードオフマンとして神奈川・慶応高を107年ぶりの優勝に導き、慶大野球部に入部した丸田湊斗外野手(18)が9日、横浜市の慶大グラウンドで取材に応じ…
昨夏甲子園制覇の慶応主将・大村昊澄「大学でも日本一」再び歴史を塗りかえる 慶大の練習に参加 - アマ野球 : 日刊スポーツ
大学でも再び日本一を目指す。東京6大学野球リーグの慶大は9日、横浜市内のグラウンドで4月入部予定の新入生の練習を公開し、昨夏の甲子園を制した慶応(神奈川)の大… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
慶大に甲子園優勝メンバー合流 慶応の大村昊澄前主将「また一緒にできることは幸せ」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東京六大学野球の慶大に来年度入部予定の新1年生が9日、取材に応じた。昨夏の甲子園で107年ぶりの日本一を達成した慶応(神奈川)からはすでに10人が練習に参加しており、主将だった大村昊澄内野手(3年)は「春秋もう一度日本一になることが目標。信頼している仲間なので明るく楽しくきつい練習も乗り越えたい。また4年間一緒に野球...
1浪で慶大入学の大分舞鶴の奥本翼「甲子園日本一メンバーとの野球が楽しみ」強い意志で入部 - アマ野球 : 日刊スポーツ
東京6大学野球リーグの慶大は9日、横浜市内のグラウンドで4月入部予定の新入生の練習を公開した。昨秋、明治神宮大会を制し、今年は連覇がかかるチームに加わった期待… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【大学野球】1浪で慶大合格 大分舞鶴の21世紀枠エース 予備校カンヅメで偏差値50から大幅アップ : スポーツ報知
 東京六大学野球リーグの慶大が9日、横浜市内のグラウンドで来年度入部予定の新入生の練習を公開。2022年のセンバツ21世紀枠で大分舞鶴が甲子園に初出場した際のエースで、1浪の末に合格した奥本翼投手は、
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント