侍ジャパン大学代表、エラーで失点、辰己選手が4三振

頓宮裕真, 辰己涼介, 米満凪

侍ジャパン大学代表は日米大学野球の3戦目を1-3で落とし優勝に王手をかけられた。

エラーから失点

この日は大幅に打順を入れ替えたものの、1番に入った辰己涼介選手が4打数4三振と気合が空回りし、4番の頓宮裕真選手も4打数でノーヒット3三振で、捕手に入ると好リードを見せるものの、打撃で打てなくなるようで、この日は初めてマスクを被ったがノーヒットに終わった。日本打線は14三振を喫した。

5回には米満凪選手がショートへの内野安打で出塁するとすかさず盗塁を決め、その後三塁に進むと、辰己選手の三振が振り逃げとなり1点を奪った。しかし、2回には盗塁を敢行された際にセカンドがエラーをし、サードのランナーがホームイン、また3回にもサードの悪送球で失点、8回にはワイルドピッチで、3つのエラーがすべて失点につながった。

成績は次の通り。

1右 辰己 涼介 立命館大4年   4打数0安打
2遊 児玉 亮涼 九州産業大2年  2打数0安打
3中 逢澤 崚介 明治大4年    3打数1安打
4捕 頓宮 裕真 亜細亜大4年   4打数0安打
  →藤野 隼大 立教大3年    0打数0安打
5左 佐藤 輝明 近畿大2年    3打数0安打
6三 伊藤 裕季也 立正大4年   3打数1安打
7D 米満 凪  奈良学園大4年  3打数1安打
8一 岩城 駿也 九州国際大4年  2打数0安打
9二 渡辺 佳明 明治大4年    3打数1安打

P  伊藤 大海 苫小牧駒大2年  3回3安打2失点、自責点0
P  田中 誠也 立教大3年    1回1安打0失点
P  津森 宥紀 東北福祉大3年  2回2安打0失点
P  小島 和哉 早稲田大4年   1回0安打
P  清水 昇  国学院大4年   1回1安打1失点

第4戦は今日の7:05開始予定だったが、雨のため遅延をしている。

侍ジャパン大学日本代表(2018)選手一覧
侍ジャパン大学代表の日程


PAGE TOP