専修大の151キロ右腕・菊地吏玖投手「ドラフト1位指名が目標」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

専修大で151キロの速球を投げ、安定した投球を見せる菊地吏玖投手が、「ドラフト1位指名が目標」と語った。

スポンサーリンク

捕手立たせて50球

菊地吏玖投手がこの日、ブルペンで捕手を立たせた状態で、ストレートを中心に50球を投げた。

最速151キロの速球を投げる投手として注目されるが、昨年秋は左脇腹を痛め、リーグ戦では3試合の登板に終わっていた。2月上旬にはキャッチボールをおこなっていたが、ブルペン投球までできるようになっており、順調に復活の道を進んでいる。

2月1日に「プロ野球選手になることが目標で、ドラフト1位を目指しています。そのためにも春のリーグ戦が勝負。防御率0.00を目指しています」と話しているが、この日、あらためて「ドラフト1位指名が目標。春のリーグ戦は圧倒的な成績を残さないといけないと思う」と話した。

専修大の151キロ右腕・菊地吏玖投手「ドラフト1位を目指しています」
最速151キロの速球を投げ、2年秋に東都2部リーグながら、防御率0.31でトップとなる数字を記録した専修大・菊地吏玖投手が、「ドラフト1位を目指しています」と語った。
2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
専大の151キロ腕・菊地 ブルペンで50球「ドラフト1位指名が目標」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東都大学野球リーグ2部の専大が17日、神奈川県伊勢原市のグラウンドで練習を行った。プロ注目で最速151キロ右腕の菊地(3年)はブルペンで捕手を立たせて直球を中心に50球を投じ「ドラフト1位指名が目標。春のリーグ戦は圧倒的な成績を残さないといけないと思う」と誓った。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント