亜細亜大・青山美夏人投手が1失点完投勝利、巨人・ソフトバンクなど複数球団視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

福島で開幕している東都大学リーグはこの日、亜細亜大が日大に5−1で勝利して勝点を挙げた。エース・青山美夏人投手が中1日の登板で9回1失点完投勝利し、巨人・福岡ソフトバンクなど複数球団のスカウトにアピールした。

スポンサーリンク

中1日

エース・青山美夏人投手は土曜日の開幕戦で8回1/3を投げて3失点で敗戦投手となっていたが、3回戦までもつれたこの日に先発すると、今度は9回を投げて6安打1失点で完投した。

青山投手は150キロの球を投げるが、この日はエースとして「相手が狙っていない球を観察して、うまくタイミングを外そうと意識しました」と緩急をつけたピッチングで結果を残した。

この日は巨人、福岡ソフトバンクなど複数のスカウトが視察、東都リーグ1部の3試合が行われており、田中幹也選手、駒大の林琢真選手、中大の森下翔太選手などの視察の目的もあると思うが、エースとしての青山投手の投球はしっかりと印象に残ったはずだ。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-東都大学リーグのドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
亜大勝ち点 プロ注目150キロ右腕、エース青山美夏人が1失点完投/東都
東都大学野球秋季リーグ第1週第3日(亜大5−1日大、5日、ヨーク開成山スタジアム)3回戦3試合が行われ、亜大、青学大、中大が2勝1敗で勝ち点を獲得した。6月の全…

巨人、ソフトバンクなど複数球団のスカウトが見守る中、8回⅓を3失点(自責点2)で敗戦投手となった3日の1回戦から中1日。今秋のドラフト候補に挙げられる最速150キロ右腕はスピードに頼らず「相手が狙っていない球を観察して、うまくタイミングを外そうと意識しました」。緩急を駆使して、6安打無四球の好投をみせた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント