大阪経済大・才木海翔投手が今季初先発も3回3失点、3球団視察し巨人は水野スカウト部長が視察

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

大阪経済大の153キロ右腕・才木海翔投手が今季初先発をしたものの、大商大に3回6安打3失点と打ち込まれて降板した。

スポンサーリンク

巨人はスカウト部長視察

才木海翔投手はこの日、大阪商業大を相手に結果を出せず、「相手が大商大で落とせない試合。チームを勝たせられないとエースではない。抑えないと上のレベルでは難しい。自分の良さが出ていなかった。甘いところにいったら打たれると余計なことを考えてしまった」と反省した。

この日は3球団が視察し、巨人は水野スカウト部長が視察。ドラフト前で他にも社会人のオープン戦などがある中で視察をしており、指名に向けての視察と見られるが、良い結果でアピールすることはできなかった。

才木投手は「今日のような投球を二度としないように。自分らしさを出して、チームに流れを持ってこられるような投球をしたい」と話し、残り少なくなったアピールの機会で挽回することを誓った。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【大学野球】最速153キロ右腕の大経大・才木海翔、3回3失点「良さが出なかった」巨人など3球団が視察
 大経大の最速153キロ右腕・才木海翔(4年)が今季初先発。水野スカウト部長が視察した巨人など3球団の前で、3回6安打3失点で降板した。「相手が大商大で落とせない試合。チームを勝たせられないとエースで

大経大の最速153キロ右腕・才木海翔(4年)が今季初先発。水野スカウト部長が視察した巨人など3球団の前で、3回6安打3失点で降板した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント