早稲田大がロサンゼルス遠征を実施、カリフォルニア大ロサンゼルス校などとオープン戦

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

早稲田大が2月24日から3月2日まで、ロサンゼルス遠征を行うと発表した。現地で3試合のオープン戦を行う。

スポンサーリンク

9年ぶり

早稲田大は1905年に日本の単独チームとして初めてアメリカ遠征を行っており、日本の野球の歴史を作っている。2014年にロサンゼルスに遠征をしていたが、ここ3年間は新型コロナの影響もあって遠征ができず、今年、9年ぶりとなるロサンゼルス遠征をすることが決まった。

小宮山監督は「早稲田大学野球部の監督として、学生たちに、アメリカの良さ、ロサンゼルスの素晴らしさを伝えてあげたいと、そう考えております」と話すと、森田朝陽主将も「この米国遠征で、私たちはたくさんのことを吸収したいと考えています。最先端のノウハウを学ぼうと、早稲田大学野球部が日本で初めて米国遠征を実施したように、日本にとって米国は常に仰ぎ見る存在でした。時代は移ろっても、日本で白球を追う者にとって憧れであることは変わりません。」と話し、「米国の地でチャレンジャーとして、泥くさく試合に臨みたいと思います」と誓った。

現地では子どもたちへの野球教室を開催するほか、カリフォルニア大ロサンゼルス校、ロングピーチ校、ノースリッジ校とオープン戦を行う。

早稲田大では4年生に熊田任洋選手や加藤孝太郎投手といった実績を積んだ選手に、高校時代に注目された飯塚脩人投手、野村健太選手などがいる。下級生も含めてこの遠征でいろいろな空気を体感し、一人でも何かを感じる選手、掴む選手が出てくると良い。

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
早大9年ぶりロサンゼルス遠征 小宮山悟監督「学生たちに良さ、素晴らしさを伝えてあげたい」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
早大は10日、14年以来9年ぶりにロサンゼルス遠征を行うと発表した。オープン戦や、現地の子どもたちへの野球教室を実施する。期間は2月24日~3月4日。オープン… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【大学野球】早大が9年ぶりLA遠征 小宮山悟監督「学生たちにアメリカの良さを伝えてあげたい」 : スポーツ報知
 東京六大学野球リーグの早大は10日、2014年以来9年ぶりに春季ロサンゼルス遠征を行うことを発表した。期間は2月24日から3月4日。現地ではオープン戦を3試合行う。
早大 9年ぶり春季ロス遠征 現地時間24日から3月2日まで - スポニチ Sponichi Annex 野球
 東京六大学野球リーグの早大は10日、14年以来9年ぶりに春季ロサンゼルス遠征を実施すると発表した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント