中日、大阪桐蔭・横川凱投手、山梨学院・垣越建伸投手の左腕獲得を狙う

大阪桐蔭, 横川凱, 垣越建伸, 山梨学院高

中日は、大阪桐蔭の横川凱投手、山梨学院の垣越建伸投手の高校生左腕投手を獲得候補に挙げていることが分かった。

大阪桐蔭からWで獲得

横川凱投手は大阪桐蔭で、エースの柿木蓮投手、二刀流の根尾昂投手に次ぐ3番手投手だが、190cmの長身から投げられる144キロのストレートは、特に左バッターに恐怖感を与える投手で、将来性が非常に期待されている。中日の米村チーフスカウトは「今年はドラフト候補の左腕が少ない中で、潜在能力の高さが際立つ」と評価している。

また、山梨学院の146キロ左腕・垣越建伸投手もリストアップしており、かつて今中慎二投手、山本昌投手など左腕王国だった中日の再建を託す左腕投手の獲得を目指す。

中日はドラフト1位で根尾選手の指名を公表しており、1位で根尾選手、4位前後で横川投手と大阪桐蔭からW獲得、また2位3位で柿木投手の指名をすればトリオで獲得する可能性もある。

また垣越投手については、中学時代に根尾選手と飛騨高山ボーイズでチームメイトだったこともあり、プロでまた同じチームとなるかもしれない。さらに、名前が「けんしん」の垣越投手、かつてのエースだった川上憲伸投手と一緒で注目されそうだ。

2018年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
大阪桐蔭高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
中日ドラゴンズのチーム構成・世代表

横川は、ドラ1候補右腕の柿木の控えだったが、190センチの長身から投げ下ろす最速144キロ左腕。米村チーフスカウトが「今年はドラフト候補の左腕が少ない中で、潜在能力の高さが際立つ」と高評価するなど“山本昌2世”ともいえる逸材だ。3位以降での指名を検討しており、根尾とのダブル獲得を狙う。
また、山梨学院・垣越建伸投手(3年)の上位指名も検討している。こちらも、恋人・根尾とのつながりが強く、飛騨高山ボーイズ時代の僚友。2年夏と3年夏の甲子園に出場し、ともに初戦で敗退したが、最速146キロの本格派左腕。元エースの川上憲伸と同じ「ケンシン」の名も竜党の注目を集めそうだ。


PAGE TOP