県岐阜商・高橋純平投手は150km/h!いなべ総合と練習試合

高校野球ドラフトニュース 2015年ドラフトニュース

 県岐阜商の高橋純平投手は、この日のいなべ総合との練習試合で先発し7回2失点のピッチング、最速150km/hを記録するなどこちらも順調ぶり示した。

2失点を反省も課題を乗り越え

 高橋純平投手はセンバツからのさらなる成長を見据えて、「夏に向けて走者を走らせないように、クイックとかフィールディングに力を入れてきた」と、投手としての総合力を課題に挙げて取り組んでいる。

 この日は1.2秒をキレばプロでも1流と言われるクイックモーションで、1.06秒~1.08秒を記録し、いなべ総合の尾崎監督も「簡単に走れない」と絶賛した。

 しかしこの日は自らのエラーと、風も押してのホームランで2失点し、「球が上ずっていた。夏はいかに失投を減らせるか、低めを意識しないといけない」と話した。

 センバツでの投球で高校生NO1の評価と、ドラフト1位は確実とした。球速などを追い求めるよりもクイックなどに取り組み、全国クラスの強豪が仕掛けてくる作戦に対応し、全国制覇を目指す。そしてこの取り組みは、来年のプロ野球でも即戦力として活躍する為のものだろう。進化する怪物は順調に歩みを進める。

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2015年度-東海のドラフト候補リスト

県岐阜商の高橋純平投手(3年)が6日、いなべ総合との練習試合に先発し、最速150キロを計測して7回2失点と好投した。中でも目を見張ったのがクイックモーションのスピードで、プロでもトップレベルのタイムをマークした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント