天理・達孝太投手が4回1安打2奪三振無失点、4球団10人スカウト視察し中日は4人態勢

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース

天理高が郡山高と練習試合を行い、注目のドラフト1位候補・達孝太投手が2ヶ月ぶりの対外試合での登板をした。この試合には4球団10人のスカウトが視察し、中日は4人態勢で見守った。

スポンサーリンク

4球団視察

第1試合の6回から3番手で登板した達孝太投手は、9回までの4イニングを投げて1安打2奪三振無失点、1四球という内容だった。「試合の感覚をつかめたらいいと思って入った」と話した。

8回には四球、9回にはヒットを許してランナーを出したが、ともに冷静に抑えた。「自分なりにもうまく打者に対して投げられた。力を抜いて投げることを意識した」と話した。

この日は中日が4人態勢、埼玉西武など4球団10人のスカウトが視察した。中日の中日・米村アマスカウトチーフは「伸びしろと将来性がある」と評価した。

この日は大阪桐蔭vs高知高の試合もあり、米村氏はそちらでもコメントをしており、移動しての視察となった。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-奈良県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

8点リードのなか、身長193センチ右腕がマウンドに上がった。「試合の感覚をつかめたらいいと思って入った」。8回は四球、9回は右前打で出塁を許したが、冷静に投球した。「自分なりにもうまく打者に対して投げられた。力を抜いて投げることを意識した」と手応えを得た。この日は4球団10人のスカウトが視察し、西武などのスピードガンで143キロを計測。自己最速には5キロ満たなかったが、最多4人態勢の中日・米村アマスカウトチーフは「伸びしろと将来性がある」と評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント