日大豊山の183cm左腕・玉井皓一朗投手が144キロ、大学で野球を続ける

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

183cmの長身左腕で最速145キロの速球を投げる日大豊山の玉井皓一朗投手が、修徳のプロ注目右腕・床枝魁斗投手と投げ合いを見せた。9回にサヨナラ負けし、進路についても話した。

スポンサーリンク

145キロ左腕

玉井皓一朗投手は183cm85kgの本格派左腕投手で、最速145キロの速球を投げる。この日は修徳との試合で最速144キロを記録し、「真ん中に投げても打たれる気がしませんでした」とストレートで勝負した。

プロ注目右腕の床枝魁斗投手との投げ合いで、7回まで2-1とリードをしていたが、7回1アウト満塁のピンチで床枝選手と対戦すると、ファウルなどで8球粘られた所で足がつった。ベンチに下がり治療をして再びマウンドに戻ったものの、すっぽ抜けたボール球で押し出しの四球を与え、無念の降板となった。

その後は、森投手などが粘りの投球を見せたものの9回にサヨナラで敗れた。進路については大学に進むことを明らかにし、「高校では達成できなかったですが、大学では日本一を取りたい」と話した。

大型本格派左腕の玉井投手、4年後には今以上に注目される投手となっているだろう。大学での成長に期待したい。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・東東京大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度C
夏の高校野球東東京大会、プロが注目する投手が数人いるものの、野手も含めた全体的には例年よりも候補が少なく、ドラフト注目度はC。

試合は9回サヨナラ負け。目標の甲子園には届かなかった。大学で野球を続ける。「高校では達成できなかったですが、大学では日本一を取りたい」と新たな決意を口にした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント