京都外大西・西村瑠伊斗選手が二刀流で巨人・阪神・ヤクルトスカウトにアピール、「こんなバッターがいたのかと」

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

京都外大西で投げては最速147キロ、打っては高校通算42本塁打を記録する西村瑠伊斗選手が、春季高校野球京都大会1回戦の龍谷大平安戦で投打に力を見せた。この試合には巨人、阪神、東京ヤクルトなどのスカウトが視察をしている。

スポンサーリンク

こんなバッターがいたのか

西村瑠伊斗選手は177cmの左のスラッガーで、昨年夏の京都大会準決勝では、バックスクリーンに特大のホームランを放っていた。また投げても最速147キロを記録し、投打に注目されている。

この日は2番ライトでスタメン出場すると、5回途中から登板し9回まで3安打6奪三振1失点の投球を見せた。打撃では初回にノーアウト1塁で併殺に倒れ、3回2アウト1、2塁の場面でもセカンドゴロに打ち取られた。1点を追う9回にはサードへの内野安打でノーアウト満塁のチャンスを作るなど2安打1打点だった。

試合は4−5で敗れ、「後半、粘って粘って点を取りたいなと思っていました。自分としては1、2打席目のところで、もっとできたなと思います」と反省をした。それでも「打つ方では長打を量産できる、投げる方ではまっすぐで押せる投手を目指したい」と前を向いた。

投打に力を見せる西村選手に、この日は巨人、阪神、東京ヤクルトなど複数球団のスカウトが視察した。その中でも巨人の渡辺スカウトは「打撃は今年の候補の中で抜きんでた存在。練習を見たとき、こんなバッターがいたのかと驚きました」と打撃を高く評価している。

今後、強肩の外野手としてプロのスカウトも注目が続いてゆきそうで、プロ志望をすれば秋のドラフト会議では指名の可能性がありそうだ。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-高校生-京都府のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
今秋ドラフト候補の京都外大西・西村瑠伊斗へ巨人スカウト「打撃は抜きんでた存在」投打で存在感 - 高校野球 : 日刊スポーツ
投打で注目される今秋ドラフト候補、京都外大西・西村瑠伊斗(るいと)外野手(3年)が存在感を見せた。龍谷大平安戦に2番・右翼で先発し、2安打1打点。投げては5回… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

投げて最速147キロ、打って高校通算42本塁打の候補視察に、巨人、阪神、ヤクルトなど複数球団が続々と太陽が丘球場に集結。巨人渡辺スカウトは「打撃は今年の候補の中で抜きんでた存在。練習を見たとき、こんなバッターがいたのか、と驚きました」と西村の魅力を語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント