JR東日本・山田龍聖投手は3回途中2失点降板、ドラフト当日のナイターで都市対抗出場戦う

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

JR東日本の153キロ左腕・山田龍聖投手はこの日、都市対抗東京地区2次予選の第2代表決定戦・NTT東日本戦で先発をしたものの、3回途中までに2失点して降板し、試合も敗れて、ドラフト会議前に都市対抗本戦出場を決めることができなかった。

スポンサーリンク

149キロ

この日、先発した山田龍聖投手は、初回の先頭打者から空振り三振を奪うなど、最速149キロの速球を軸に飛ばしたものの、2−0とリードした3回の先頭打者にヒットを許すと、四球とタイムリーヒット2本で同点に追いつかれた。

そこで降板し、2回2/3を投げて3安打2失点、「内野安打で点を取られましたが、次までに、そこまでの過程を見直したい」と話した。この日は6球団のスカウトが視察をしていた。

これでJR東日本は11日のドラフト会議当日の夕方に、セガサミーと第3代表決定戦を戦う事になる。山田投手は「今日、決めたかったです」と悔しがったが、「特に変えること無く、あと2日やっていきたい」とドラフト会議当日の登板にも備えて準備をする。

153キロの速球を投げるものの、球速も制球もバラバラでまだ粗さが残る。しかし、左の上からの角度のある球は一級品で、高校時代の制球や球の伸びと、速めの変化球の精度を増せば、オリックス・田島投手の良い時の投球のような投球ができる投手となりそうだ。

ドラフト会議では左腕投手の獲得を目指す球団を中心にドラフト2位か3位での指名となりそうだ。

2021年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

3回以降は互いに0が続いたが、延長10回にサヨナラ負けを喫した。これで、JR東日本は11日に行われるセガサミーとの第3代表決定戦に回る。くしくも、ドラフト会議と同じ日。山田は「今日、決めたかったです。(ドラフトがあるからと)特に変えることなく、あと2日、やっていきたい」と切り替えるように話した。

JR東日本のプロ注目左腕・山田 149キロ計測も3回途中KO…都市対抗出場お預け - スポニチ Sponichi Annex 野球
 JR東日本はプロ注目の左腕・山田が先発マウンドに上がったが、2回2/3を3安打2失点で降板。6球団のスカウトが視察する中、最速149キロを計測したものの精彩を欠き「今日(都市対抗出場を)決めたかった。次の試合までに見直していきたい」と反省した。
ドラフト上位候補・山田龍聖のJR東日本は11日は第3代表決定戦ナイター【都市対抗野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
都市対抗野球の東京都2次予選は8日、大田スタジアムで第2代表決定戦を行い、NTT東日本がJR東日本に延長10回、3―2でサヨナラ勝ちし...
JR東日本・山田 6球団スカウトの前でアピールならず 三回途中3安打2失点/デイリースポーツ online
 都市対抗野球東京2次予選・第2代表決定戦が8日、東京都大田区の大田スタジアムで行われ、最速153キロ左腕で今秋ドラフト上位候補のJR東日本・山田龍聖投手(23)は、阪神など6球団の前で三回途中3安打2失点で降板した。試合もNTT東日本に2-3で敗退。 ドラフト当日の11日にセガサミーとの第3代表決定戦に回ることとなっ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント