【大学・社会人選抜】青山美夏人投手は2回3失点も「良い経験」

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

U23NPB選抜と大学・社会人選抜のプロアマ記念試合、大学・社会人選抜で先発した亜細亜大・青山美夏人投手は2回を投げて4安打3失点も、プロを相手に「良い経験ができた」と話した。

スポンサーリンク

2回3失点

青山美夏人投手は「いつもよりストレートを多めに投げました」と話す通り、1番の藤原選手に147キロ前後のストレートを続ける。レフト前に運ばれたものの、西川選手、中村奨成選手にもストレートを中心にインコースにもしっかりと攻めた。

それでも得意のフォークボールが今日はキレが無く、特に2回は変化球を使って抑えにかかろうとしたが、3連打でノーアウト満塁とされると、犠牲フライ2つで2失点した。

投球後は、「いつもよりストレートを多めに投げましたが、プロ相手にも通用したと思います。」と話したが、「一方、変化球は打たれたので、まだまだです。なかなかない機会で、良い経験が出来ました」と話した。

ストレートは、腕を最後にグッと押し込む力がある投手で、ストレートは打者が思うように差し込んでくる所がある。この日は変化球がやや良くなかったが、良かったとしてもプロは対応してくる可能性を感じさせた。この経験を生かして、ストレートの強さを更に磨くか、変化球にさらに味付けをするか、どのようにして変化球を打たれない球にしていくのかが注目される。

矢澤選手のように、プロをも抑え込めるという投球では正直なかったが、ここから伸びてこれる投手だと思う。

2022年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
U23NPB選抜vs大学・社会人選抜のメンバー発表
8月1日に行われる、NPBのU23選抜と、大学・社会人選抜の試合のメンバーが発表された。
【大学野球】 先発の亜大・青山美夏人投手 3失点も「ストレートは通用した」
大学・社会人選抜の先発を務めたのは、大学野球選手権を優勝した亜大のエース・青山美夏人投手(4年)。2回を被安打4で3失点だったが、相手の得点は内野ゴロと2本の犠飛でのもので、決定的な一打は許さなかった
亜大・青山美夏人は2回3失点 最速150キロ右腕で今秋ドラフト上位候補 プロアマ記念試合
プロアマ記念試合(1日、U―23NPB選抜―大学・社会人選抜、神宮)プロ野球の23歳以下選抜チームと、大学・社会人の選抜チームが戦うプロアマ記念試合が行われた。…
亜大・青山 収穫の2回4安打3失点「プロ相手にも通用したと思う」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大学・社会人選抜の今秋ドラフト候補右腕の亜大・青山は先発して2回4安打3失点(自責2)も「いつもより直球を多めに投げましたが、プロ相手にも通用したと思う」と収穫を口にした。
今秋ドラフト候補の亜大・青山 直球は「プロ相手にも通用した」2回3失点も手応え/デイリースポーツ online
 「U-23NPB選抜-大学・社会人選抜」(1日、神宮球場) 大学・社会人選抜は、今秋ドラフト候補の亜大・青山美夏人投手(4年・横浜隼人)が先発し、2回4安打3失点だった。
【プロアマ】大学社会人選抜の先発亜大・青山美夏人は2回被安打4の3失点「いい経験できた」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
大学・社会人選抜の先発を任された亜大・青山美夏人(みなと)投手(22)は、2イニングを投げ被安打4の3失点だった。初回、先頭のロッテ藤原恭大外野手(22)に初… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント