青学大がオープン戦、代表候補の中島大輔選手3安打&常広羽也斗投手が4回2安打6奪三振

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

青山学院大が桐蔭横浜大とオープン戦を行い、侍ジャパン大学代表候補合宿に参加した中島大輔選手が3安打を記録、常広羽也斗投手が4回2安打6奪三振無失点の好投を見せた。

スポンサーリンク

代表候補が力

侍ジャパン大学代表候補合宿で俊足・強肩にシャープな打撃を見せた中島大輔選手は、この日のオープン戦で4打数3安打を記録した。「1球で仕留められなかったのでイメージ通りじゃなくて、納得いく感じではなかった」と話したものの、その存在感を見せた。

合宿では同じ東都の日大・友田佑卓捕手と交流し、「お互い頑張ろうという話をしました。そんなに打つなよと言われました」とエピソードを話した。来年はドラフト注目外野手として、ライバルと対戦する。

また、代表候補合宿で152キロの速球を投げ、圧倒的な投球を見せた常広羽也斗投手は、先発して4回を投げ2安打6奪三振無失点、来年のドラフト会議では上位指名が有力と見られ、その力を見せた。

ほかにも来年のドラフト候補で150キロ右腕の下村海翔投手、2年生にも佐々木泰選手、そしてこの日のオープン戦で先制の犠飛を打った1年生の初谷健心選手などが揃い、東都リーグでもこれからも強さを発揮しそうな青山学院大、この日のオープン戦でも8−1と桐蔭横浜大を圧倒した。

ドラフト会議のシーンでも、注目が続くチームになることは間違いなさそうだ。

青山学院大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2023】侍ジャパン大学代表強化合宿(12月)
2022年12月2日から4日に行われる侍ジャパン大学代表強化合宿の招集メンバーが発表されました。
青学大10安打8得点で大勝 代表候補・中島大輔は猛打賞も「納得いく感じなかった」 - アマ野球 : 日刊スポーツ
今秋、東都大学野球1部リーグ3位の青学大が、神奈川大学野球リーグ1位の桐蔭横浜大とオープン戦を行い、8-1で勝利した。2回1死三塁で初谷健心内野手(1年=関東… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント