阪神ドラフト1位・下村海翔投手が不調も7回途中2失点、担当スカウト「良かったと思う」

大学野球ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

明治神宮大会では青山学院大が日本文理大と対戦し、阪神がドラフト1位で指名した下村海翔投手が先発した。

スポンサーリンク

本調子ではないものの

この日の下村海翔投手は、ドラフト会議前のリーグ戦の投球よりも良くなかった。初回から四球を与えるなど自慢の制球力も良くなく、最速は147キロ止まりで、普段は150キロも記録するがこの日は球速もあまり出なかった。3回には1点を許した。

それでもカットボールに加え、フォークボールも投げ、悪いなりにも試合を組み立てた。3回から6回までは無失点に抑え、6回の2アウト1,3塁のピンチではフォークボールでショートフライに打ち取り無失点に切り抜けた。「一番得意なボールは左打者へのインコースのカットボールなんですけど、きょうは思い通りにいかなかったので」と話す。

7回に味方のエラーなどで失点し、2アウト1,2塁となったところで交代した。6回2/3を投げて5安打2失点、「いいリズムを持っていけなかった」と話し、「チームが勝てたことが一番なんですけど、自分の投球には全然満足していない。次に投げるチャンスがあった時は、もっといい投球ができるように」と反省した。

この日は阪神の担当の吉野スカウトが視察したが、「リーグ戦と違って初戦の硬さはあったと思いますけど、しっかり投げられた。テンポ良く投げていましたし、そのへんはリーグ戦と変わらずしっかり投げていた。良かったと思う」と評価した。また東都リーグでは見られない打撃についても、「バッティングも好きなんで。足もあるし。今後は楽しみかなと」と話し、2回には大きな飛球を打ち上げたが、「初めて見ました。打撃練習とかは見て、結構放り込んだりもするんで」と打撃の良さも評価した。

青山学院大は春・秋の東都リーグ優勝、そして全日本大学野球選手権で優勝をし、この明治神宮大会で4冠を目指す。あと2戦を広島ドラフト1位の常広羽也斗投手と共に勝ち抜き、大きな実績を残してプロへと飛び立ちたい。

2023年ドラフト会議指名選手一覧
2023年のドラフト会議は10月26日に行われ、支配下ドラフトが72人(昨年より+3人)、育成ドラフトが50人(昨年より−7人)の、合わせて122人(昨年より-4人)が指名されました。
2024年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【2023年 明治神宮大会】4日目の対戦カードと注目選手一覧
明治神宮大会4日目、大学の部の対戦カードと注目選手を紹介します。
【明治神宮大会】阪神ドラ1青学大・下村海翔「重圧が…」7回途中2失点で上々“虎デビュー” - アマ野球 : 日刊スポーツ
阪神ドラフト1位の青学大(東都)下村海翔投手(4年=九州国際大付)が上々の「虎デビュー」を飾った。日本文理大(九州3連盟)との初戦に先発し6回2/3を2失点(… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【神宮大会】阪神1位の青学大・下村海翔が神宮大会で投打に躍動 吉野スカウト「ピンチでもしっかり投げていた」 - スポーツ報知
 大学の部・準々決勝3試合が行われ、4強が出そろった。「大学4冠」を目指す青学大(東都)は阪神のドラフト1位右腕・下村海翔(4年)が日本文理大(九州3連盟)戦に先発し、7回途中を5安打2失点の好投で初
青学大・下村 阪神ドラ1の底力 苦しみながら6回2/3を2失点 高3夏以来打席で2犠打成功/デイリースポーツ online
 「明治神宮大会・大学の部・2回戦、青学大8-4日本文理大」(18日、神宮球場) 阪神からドラフト1位指名を受けた下村海翔投手(21)=青学大=が18日、明治神宮野球大会・大学の部で、初戦となる日本文理大との準々決勝に先発。苦しみながらも6回2/3を5安打2失点(自責1)と底力を見せ、大学最後の大会でチームを白星発進に...
【神宮大会】阪神ドラフト1位の青学大・下村海翔、7回途中2失点で「大学4冠」へ好発進 - スポーツ報知
 大学の部・準々決勝3試合が行われ、4強が出そろった。「大学4冠」を目指す青学大(東都)は阪神のドラフト1位右腕・下村海翔(4年)が日本文理大(九州3連盟)戦に先発し、7回途中を5安打2失点の好投で初
阪神ドラフト1位・下村海翔が6回2/3を5安打2失点、勝利にも反省「次はもっといい投球を」明治神宮大会/デイリースポーツ online
 「明治神宮大会・大学の部・2回戦、青学大8-4日本文理大」(18日、神宮球場) 阪神からドラフト1位指名を受けた下村海翔投手(21)=青学大=が先発し、6回2/3を5安打2失点(自責1)、4奪三振で最速は147キロだった。
阪神D1位の青学大・下村海翔「フォークを使えたというところは一つ進歩」七回途中2失点にまとめる/神宮大会
大学の部の準々決勝3試合が行われ、青学大(東都)は日本文理大(九州)に8―4で勝利して4強入りを決めた。阪神からドラフト1位指名を受けた下村海翔投手(4年)が先…
“虎1勝”だ!!青学大・下村キラリ修正力!! フォーク駆使し粘投見せた 俊足&2犠打マルチぶり発揮 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 阪神からドラフト1位指名された下村海翔投手(21=青学大)が18日、明治神宮野球大会準々決勝の日本文理大戦(神宮)でドラフト指名後初先発し、6回2/35安打2失点(自責1)の粘投で“虎デビュー星”を挙げた。公式戦では九州国際大付3年夏以来の打席にも立ち、右翼後方への大飛球に加えて2犠打。一塁までの全力疾走も披露し、マ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント