巨人・渡辺スカウトが大阪桐蔭の大阪桐蔭でプロ志望届を提出した柿木、横川、根尾、藤原選手と面談

大阪桐蔭, 横川凱, 藤原恭大, 根尾昂, 柿木蓮

巨人は渡辺スカウトが9日に、大阪桐蔭の柿木蓮投手、横川凱投手、根尾昂選手、藤原恭大選手と面談を行った。

根尾選手が1位有力

渡辺スカウトは今年春・夏連覇メンバーの4人とそれぞれ10分ずつ面談をし、「非常に有意義でした」と話した。

巨人は、高校通算32本塁打を放ち、150キロを投げる強肩の根尾選手をドラフト1位で指名する可能性が高く、性格などのチェックも行った。藤原選手はドラフト1位で他球団に指名されそうだが、本格派右腕の柿木投手、そして将来性が評価されている長身左腕の横川投手の指名の可能性もありそうで、大阪桐蔭の1位2位という可能性もなくはない。

根尾選手には中日が1位指名を公表しており、東北楽天、北海道日本ハムなども1位指名の可能性がある。

2018年ドラフト指名予想
大阪桐蔭高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

今夏に史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭からは4選手がプロ志望届を提出。約10分ずつ面談した渡辺スカウトは「非常に有意義でした」。高校通算32本塁打の根尾は最速150キロの二刀流で外野も守れる。次世代を担うスター候補で、すでに中日がドラフト1位指名を公表している。


PAGE TOP