阪神がドラフト7位指名の京都国際・中川勇斗捕手と、契約金2000万円、年俸460万円で仮契約

2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神が、ドラフト7位で指名した京都国際の中川勇斗捕手と、契約金2000万円、年俸460万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

未来の正捕手

中川勇斗捕手は、巧みなリードで2年生の森下瑠大投手をリードし、今年はセンバツ、夏の甲子園と2度の甲子園に出場した。172cm72kgと体は大きくないが、夏の甲子園は2本塁打を放ち、ベスト4まで勝ち上がった。二塁まで1.8秒の強肩も注目され、阪神からドラフト7位で指名された。

担当した渡辺スカウトは、「未来の正捕手として頑張ってほしい」と期待を込めると、中川選手も「まだまだ力不足なので、もっと頑張ろうという気持ちが芽生えました」と話し、「将来は日本を背負えるようなキャッチャーになって、侍ジャパンで世界一をとりたいなと思います」と夢を描いた。

阪神は今年のドラフト1位で森木大智投手を指名している。まずは森木投手とバッテリーをしっかりと組み、150キロの球を活かすリードをみせたい。そして森木投手が1軍デビューする時に、相棒として中川捕手も1軍で球を受けたい。

2021年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

二塁送球1秒8の強肩捕手。「未来の正捕手として頑張ってほしいという言葉をいただきました。まだまだ力不足なので、もっと頑張ろうという気持ちが芽生えました」。担当の渡辺スカウトから大きな期待の言葉をかけられ、意気込みを新たにした。

阪神ドラ7中川が仮契約 走攻守そろう万能捕手 将来はキャプテン希望?「チームを引っ張っていきたい」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 阪神からドラフト7位指名された京都国際・中川勇斗捕手(17)が14日、京都市内のホテルで入団交渉し、契約金2000万円、年俸460万円(金額は推定)で仮契約した。50メートル走6秒1、今夏の甲子園で2本塁打するなど高校通算18本、二塁送球完了タイム1・8秒台など走攻守そろうが、リーダーシップを加えた4拍子を武器にプロ...
阪神D7位・中川が仮契約「日本を背負えるようなキャッチャーに」
阪神からドラフト7位指名された京都国際高・中川勇斗捕手(17)が14日、市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2000万円、年俸460万円(金額は推定)で合意した…
【阪神】ドラフト7位・中川勇斗と仮契約「将来は日本を背負えるようなキャッチャーに」
 阪神は14日、ドラフト7位で指名した京都国際・中川勇斗捕手と京都市内のホテルで契約交渉を行い、契約金2000万円、年俸460万円で仮契約を結んだ。中川は「未来の正捕手として頑張ってほしいという言葉を
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント