愛工大名電、田村俊介選手と寺嶋大希投手がプロ志望、田村選手には阪神、オリックススカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

夏の甲子園で、初戦で東北学院高に敗れた愛工大名電、プロ注目の田村俊介選手と寺嶋大希投手が、試合後にプロ志望を明らかにした。

スポンサーリンク

スカウト評価

140キロ中盤から後半を記録する投手がそろう愛工大名電は、今大会の優勝候補としてスポーツ紙各紙もAランクの評価をしていた。

しかし、甲子園初出場の東北学院との試合で、先発した左腕・田村俊介選手の制球が悪く、また球速も130キロ台だった。愛知大会で右膝を痛めていたが、「膝は少し痛かったが、それは関係なく自分の投球ができなかった」と、2回1/3を投げて2安打4四死球で2失点し降板した。

それでも田村選手は打撃で7回、右中間スタンドに高校通算32本目、選手権大会通算1700号となるホームランを放った。甘いゆるい球を完璧に捉えた。「攻撃の流れをつくろうと思って打席に入った。入ってくれて流れが来ると思った。」と話した。

これで田村投手の高校野球が幕を閉じる。明徳義塾中時代に世代屈指の選手として投打で注目され、愛工大名電に進んでからは投手、内野手、外野手、そして主将と各ポジションを経験し成長をしてきた。

この日視察したスカウトの評価は次の通り。

○阪神・筒井スカウト:「柔と剛を兼ね備えた打者。甲子園で誰にもまねできないパワーを見せたのは素晴らしい。仮に打者としてやっていくなら、どこまでいくんだろうと楽しみな選手。」

○オリックス・下山スカウト:「打球を上げられるバットの入れ方を持っている。主将として最後までみんなを鼓舞する姿も野球人として素晴らしいと思います。」

また147キロ右腕の寺嶋大希投手は、5回に3連打で2失点するなど、5回2/3を投げて6安打5奪三振3失点、試合は3-5で敗れた。「直球が高くいってしまった。自分の投球ができなかった」と反省した。「自分がピンチをしのぐ思いだったが点を取られて悔しい。」と話した。

プロ志望

試合後に田村選手は、プロ志望を明らかにし、「自分の中で、両方で行こうと」と投手・打者の二刀流でプロに挑戦する事を明らかにした。

また寺嶋投手もプロ志望届を「出します」と話し、プロ志望を表明した。

田村選手には左のスラッガーとしての評価が高くドラフト3位前後で、寺嶋投手は球威もあり、総合力の高い投手として下位指名、または育成での指名の可能性がある。

ともに成長し合えた高校3年間が終わり、プロのステージへと向かう。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の甲子園大会(2021)2日目の組み合わせと注目選手
夏の高校野球、2日目の対戦カードと注目選手です。

▼阪神・筒井和也スカウト 柔と剛を兼ね備えた打者。甲子園で誰にもまねできないパワーを見せたのは素晴らしい。仮に打者としてやっていくなら、どこまでいくんだろうと楽しみな選手。

 ▼オリックス・下山真二スカウト 打球を上げられるバットの入れ方を持っている。主将として最後までみんなを鼓舞する姿も野球人として素晴らしいと思います。

次はプロの舞台を目指す。田村は「両方で行こうと思っている」と二刀流挑戦の意向を示した。倉野光生監督(62)から、NPBに進めなかった場合はメジャー挑戦を薦められているほどのポテンシャル。その恩師には「スター性がある。海の向こうに大谷翔平選手という素晴らしい二刀流の選手がいる。そんな選手を目指してほしい」とエールを送られた。

5回にも2死からの3連打でさらに2失点。「直球が高くいってしまった。自分の投球ができなかった」と悔やんだ寺嶋は進路について「プロ志望です」と、プロ志望届を提出することを明言した。

愛工大名電初戦で散る…左腕・田村は二刀流でのプロ挑戦を明言
第103回全国高校野球選手権大会第2日第4試合(東北学院5―3愛工大名電、1回戦、11日、甲子園)愛工大名電(愛知)は東北学院(宮城)に敗れ、初戦で敗退した。
【甲子園】 愛工大名電が初戦で散る エースで3番の田村俊介はプロでの“二刀流”が夢
 投手で3番。そして、主将として愛工大名電(愛知)をけん引してきた田村俊介(3年)が、1回戦で甲子園を去った。
愛工大名電のエース田村俊介“二刀流”でプロへ 敗戦も「次のステージに生かせる」/デイリースポーツ online
 「全国高校野球選手権・1回戦、東北学院5-3愛工大名電」(11日、甲子園球場) 愛工大名電のプロ注目のエース左腕・田村俊介投手(3年)が、“二刀流”でのプロ入りを目指す意向を明らかにした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント