侍ジャパンU18日本代表候補(2022)の予想

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 侍ジャパン

2022年9月9日から開催が予定されるU18ワールドカップに出場予定の、侍ジャパンU18代表候補を予想してみます。

スポンサーリンク

侍ジャパンU18日本代表選手1次候補

2019年を元に、1次候補は37人選出とします。


選手名高校特徴

山田陽翔近江146キロ記録した大会NO.1右腕
米田天翼市和歌山花巻東封じた149キロ右腕
宮城誇南浦和学院伸びある直球と鋭い変化球で安定の左腕
川原嗣貴大阪桐蔭長身から角度ある球
前田悠伍大阪桐蔭2年既に実績十分の大会NO.1左腕
冨田遼弥鳴門大阪桐蔭を抑えた伸びある速球見せる左腕
麻田一誠和歌山東多彩な変化球を織り交ぜる変幻自在の投球
辻田旭輝クラーク国際148キロ速球に変化球も成長を見せた
香西一希九州国際大付試合を支配する力ある左腕
森山陽一朗広陵角度あるストレートの威力十分
越井颯一郎木更津総合テンポ良く力強い球なげ、安定感見せる
榎谷礼央山梨学院緩急のつけ方が抜群の右腕
古川温生金光大阪制球力、球の力などで大会屈指の右腕
マーガード真偉輝星稜鋭いスライダーを投げ安定した投球
武内涼太星稜2年身長があり変化球が磨かれた
南澤佑音天理長身のサイドスロー投手
大野稼頭央大島左から鋭い直球と変化球投げる
猪俣駿太明秀日立低めに伸びるストレート
武元一輝智弁和歌山スケールある体から148キロ威力十分
森下瑠大京都国際今年のNO.1左腕、制球力・球の伸び抜群

松尾汐恩大阪桐蔭昨秋5本塁打の長打力に安定した守備
田代旭花巻東高校通算47本塁打の長打力に強肩も見せた
山浅龍之介聖光学院捕手の守備力が抜群で肩の強さも高評価
野田海斗九州国際大付全国屈指の強肩捕手
高山維月浦和学院長打力を見せてセンバツで注目された


下川辺隼人国学院久我山チャンスで1発を期待できる大型遊撃手
戸井零士天理大型遊撃手で守備も安定している
伊藤櫂人大阪桐蔭2試合2本塁打の長打力に1番としてスピードも
星子天真大阪桐蔭大阪桐蔭の主将で体大きくないが本塁打放つ
丸山一喜大阪桐蔭1試合5安打と広角に強い打球打てる
金田優太浦和学院長打力ある遊撃手で投手としてもスピードある
高橋友高知明徳義塾のライバルで犠打など巧みさも見せる
佐々木麟太郎花巻東2年センバツでは不発も高校通算56本塁打強打者
真鍋慧広陵2年打撃フォームがよく、一塁の守備も非常に良い


海老根優大大阪桐蔭身体能力抜群でライナーで飛び込む本塁打パワー
内海優太広陵打球速度がずば抜けているスラッガー
浅野翔吾高松商肩、足、長打力で全国トップの外野手

前回(2019年)の代表選手と代表候補選手↓

侍ジャパンU18日本代表メンバー(2019)一覧
8月30日から韓国で行われるU18ワールドカップに出場する、侍ジャパンU18代表が発表されました。代表選手の横顔などを紹介します。(8月20日更新) (4月1日の1次候補の一覧も掲載)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント