大商大・福元悠真選手がノーヒットも3球団視察し中日「力は評価しています」

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

大阪商業大の右のスラッガー・福元悠真選手に、中日など3球団が視察をした。

スポンサーリンク

中日が評価

右の大砲として注目される大商大・福元悠真選手、この日の大阪学院大戦でも3番DHで出場したが、3打数ノーヒット1四球で1打点だった。

1回、3回の打席では内野フライ。それでも4回にフェンス手前まで持っていくセンターフライを打ち、7回はノーアウト3塁の場面で軽々とセンター犠牲フライを打った。試合後には、「まだまだ自分の整理や準備が必要。力は全く出せなかった。力んでしまった」と反省した。

この日は3球団のスカウトが視察し、中日の米村スカウトチーフは「パワフルなバッティングとフルスイングが特徴。引っかかり気味だったが、最後は犠牲フライを見せてくれたりと本来の力を見せてくれた。スイングも打球もいいし、力は評価しています」と話し、ノーヒットながらも打球やスイングの良さを評価した。

中日は大学生の右のスラッガーの獲得を狙っており、。慶応大・正木智也選手、上武大・ブライト健太選手、駒沢大・鵜飼航丞選手の名前が挙がっている。チーフスカウトが視察していることもあり、福元選手もその候補の一人として注目していると見られる。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
中日は大学生スラッガー獲得目指し、慶大・正木智也選手、上武大・ブライト健太選手、駒大・鵜飼航丞選手リストアップ
中日は今年のドラフト会議で大学生の右のスラッガーの獲得を目指していることがわかった。慶応大・正木智也選手、上武大・ブライト健太選手、駒沢大・鵜飼航丞選手をリストアップしている。

この日は3球団のスカウトが福元のプレーを見つめていた。中日米村明アマスカウトチーフ(62)は「パワフルなバッティングとフルスイングが特徴。引っかかり気味だったが、最後は犠牲フライを見せてくれたりと本来の力を見せてくれた。スイングも打球もいいし、力は評価しています」とコメントした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント