セガサミーが快勝、草海光貴投手・横山楓投手が好投

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

セガサミーは、草海光貴投手が8回1失点、横山楓投手が1回無失点の投球で、北海道ガスに10-1で勝利した。

スポンサーリンク

お披露目登板

セガサミーは、先発の草海光貴投手が、「ブルペンではストライクが入らず調子は悪かった」と話したものの、変化球を中心にした投球でペースを掴むと、「投げているうちに感覚が戻った」と話す。8回を投げて5安打7奪三振1失点の好投をみせた。

点差の開いた9回には、オリックスがドラフト6位で指名した横山楓投手が登板し、12球のうち9球がストレートで、最速149キロ、すべて147キロ以上を記録し、3人を打ち取った。

草海投手は高校卒5年目で来年は大学卒2年目の選手と同じ世代となる。打撃も素晴らしい選手だが、投手に専念するようになり投球の幅が広がった。来年もドラフト候補として注目される。

横山投手はこの日は西田監督が「ドラフトに指名されて、皆さんにお披露目したかった。良かったんじゃないでしょうか」と話したが、社会人野球最後の大会として、セガサミーを優勝に導きたい。

2022年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
【都市対抗野球2021】2日目の対戦カードと注目選手一覧
都市対抗本戦の、2日目の対戦カードと注目選手の一覧です。

セガサミーのエース草海が、先制されながらも2年連続で初戦勝利を飾った。「ブルペンからストライクが入らず調子は悪かったが、投げているうちに感覚が戻った」。変化球もうまく使って8イニングを5安打1失点。トヨタ自動車の栗林(現広島)と投げ合って6回途中まで無失点だった昨年に続いて大役を果たした。

オリックス6位セガサミー・横山楓「お披露目」 1イニングをパーフェクト - アマ野球 : 日刊スポーツ
オリックスからドラフト6位指名を受けた、セガサミー(東京都)横山楓投手(23=国学院大)が、9回から2番手で登板。1イニングをパーフェクトに抑えた。この日最速… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント