法政大の紅白戦に8球団が視察、山下輝投手が150キロ記録しDeNA「1位候補です」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

法政大が紅白戦を行い、8球団のスカウトが視察に集まった。長身左腕の山下輝投手が150キロを記録した。

スポンサーリンク

お披露目紅白戦

新型コロナの影響で、思うようにオープン戦などができなかった大学などが、紅白戦を行いスカウトに見てもらう機会を作るケースが見られる。

法政大も新型コロナのクラスターが発生したため、オープン戦などが行えず、秋季リーグの最初の試合も10月9日と、ドラフト直前となっていた。そのためこの日、お披露目の紅白戦を行い、8球団のスカウトが集まった。

大学屈指の右腕・三浦銀二投手が4回を無失点に抑える投球を見せると、5回から登板した大型左腕・山下輝投手は、最速150キロを記録、ソロホームランを浴びたものの、3回で6奪三振と力を見せた。

この投球に、横浜DeNAの河原スカウティンディレクターは「スケールが違う。1位候補です」と絶賛した。

今年は大学生左腕投手に注目が集まり、佐藤隼輔投手、隅田知一郎投手、黒原拓未投手、鈴木勇斗投手などがドラフト上位候補として名前が挙がるが、最後のピースとなりそうなのが山下投手だろう。

各球団ともドラフト1位指名選手の公表はしておらず、ドラフト前日に決めるという球団も多いが、山下投手、三浦投手の10月9日の投球で判断したいという思いもあると見られる。

この日のアピールと、そして10月9日、10日の投球で、三浦投手、山下投手のドラフト1位指名となる激動の展開の可能性もありそうだ。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年のドラフト候補
2021年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価サイトもご覧ください。
法大山下3回6Kドラ1候補急浮上 スポーツ報知紙面 2021/10/4

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント